Share this note

I'll do this later

🎉Get 40% of all upgrades for our Black Friday sale

メモ

18th Sep 2020

【いろいろなマクワ君シリーズ9/19】

(Q:これis何 A:ネタ未満の持て余している細かい思い付きを忘れない内に出すだけ出しておく試み。3〜5個くらい溜まったらここに書き出す感じ。ナンバリングすると多分そのうち何番目かわからなくなるから代わりに日付を添えてる。2回目以降があるかは謎)

ジムリーダーに就任して初めてのジムチャレンジの時に、チャレンジ中の館内放送で派手にハウリング起こして慌てふためく一部始終がなんらかの生中継の映像として収められてしまい、以降ジムチャレンジシーズンになるとジムチャレ関連番組でしばしばその初々しい姿を再放送されてしまうマクワ君

初めてキバナ君と海に行った時はいつものように髪をしっかりセットしていたけど、遊んでるとすぐセットが崩れて素の髪型に戻ってしまうので2度目以降は髪をいじらずに来るマクワ君

セキタンザンの背からこぼれてくる石炭にたまに黒曜石が混じっているので遊び半分で磨いてナイフなどを作るのが習慣化し知らず知らずのうちに鉱物加工スキルが職人レベルに達しているマクワ君

久々に実家に帰り、たまたま実家で髪を染めようと思いたち、間違えてお母さんのヘアカラーを使ってしまいしばらく薄緑と青のツートンで過ごし、後に裏でファンにSSR扱いで語られるマクワ君

仕事でワイルドエリアの調査をしていた時に見つけた、野生のポケモンが落としてしまったらしき卵を拾い、泊まる予定だったキバナ君の部屋に持ち込み、不意に湧いた悪戯心でネット配信をしていたキバナ君に卵を手渡してみたら、ちょっと目を離した隙に卵が孵り意図せずゲリラ孵化配信にしてしまったマクワ君

06th Sep 2020

(ポケモンの世界にPCやスマホはあるけれど、USBだのマイクロSDだのといったモノというか概念というか、そういったものをどこまで捩じ込んでいいのか地味に迷うのと、何となく話の流れでマクワ君が猫舌って事にしちゃったけど猫舌にして良かったのかちょっと迷ってるネタのメモ↓)

【ミント】

「ミントねえ。自生しているのを見た事はあるけどこんな所で取り引きされてるとは思わなんだ」

(バトルタワーの受付でリーグスタッフにミントの詰め合わせを貰うキバナ。商品サンプルのような物らしく、ジムリーダー全員に渡される予定のものを偶々所用で立ち寄った為、一足早く受け取る事になった)

「用法用量さえ守れば一般に流通している強化剤の類よりも体に響かないエコでクリーンな物ですよ。一部人体にも使っているくらいなので」

「人体?」

「サロンに置いてある髪用の染料や瞳の色を変える目薬、あれには一部ミントから抽出、さらに濃縮した色素が使われている物があるんです。ミントを取り扱う業者もどちらかと言えばそちらに卸す頻度の方が多いんだとか。」

「へえ」

「なので人が経口摂取したりなどするとそういった副作用が稀に出ますので気をつけて下さいね。

不思議とポケモンにはそのような変化が起こった事例は無いようなのですが......」

「はーい」

「......やっちゃダメって言われるとやりたくなるのは人のサガだよなあ。

......このくらい細かいのを茶葉に混ぜるくらいなら」 

(小指の爪くらいのサイズにカットした【おとなしいミント】の欠片を3枚紅茶の葉と共に湯で煎じるが、色自体は普通の紅茶の色をした液体になる)

「......変わらないか。 ......、......、......‼︎」

(紅茶を嚥下しつつテーブルに置いておいた鏡を眺めているとキバナの瞳がミントと同じ色に変色しだした)

「おお......」

(みるみるうちに瞳の色が別の色に染まりきる。変色した瞳は数時間後に元の色に戻った。未加工の葉の状態では人間には定着しないのか、ミント自体の効力も同時に切れたようだ)

(後日夜、泊まりに来ているマクワがダイニングのテーブルに、持参したノートパソコンなどを広げて何か事務作業をしているらしきところに、キバナが手元にミルクティーを置き、キバナもすぐ近くに座る)

「ありがとうございます。 ......キバナさんは飲まないんですか?」

「オレは茶淹れてる間に待てなくて牛乳飲んじゃった」

「ふふ、せっかちですね」

(作業の手を止めカップを手に取るマクワ。猫舌らしく口にするまでにしばらく時間がかかる。そのわずかな間にキバナの心拍数が緊張で上がったが、悟られないように落ち着いたふりをしながらチラチラとマクワの顔を盗み見ていると、数分ほどで瞳の色が変わりだし、水に絵の具を垂らした時のように本来の青とミントの赤の二色が混じり合う様に思わず魅入ってしまい、キバナの不審な挙動がマクワに気付かれる)

「......何か?」

「いや......? ああ、いや、オマエ猫舌なんだなぁって」

「ほっといて下さいよ」

「見ている分には可愛いけどな」

「知りません」

(咄嗟のごまかしで指摘した話がマクワの気にしていた事だったようで、気を逸らすのには成功したがキバナはやや罪悪感を覚える)

「あ」

「どうした?」

「メモリーカードが無い」

「鞄に入れっぱなんじゃない?」

「そうかもしれません」

(仕事のデータを入れる為のメモリーカードをパソコンに挿し忘れたらしく、居間に置いてある鞄を見に立ち上がろうとして、座っていた椅子の背もたれに手を掛け押した瞬間、キバナから見ても軽い力しか掛かって無い様子だったのにも関わらず、まるで自動で動くおもちゃのようにぽこ、と小気味良い音を立てて木の椅子の枘が外れ、椅子の本体と後脚と一体である背もたれとが分解される)

「危な......ぁ痛った!」

(体勢を崩すマクワを支えるつもりで立ち上がろうとしたキバナが机の足に自身の足をもつれさせてずっこける。

「な、何で......?」

二人して転倒したわけだが、普段のマクワなら持ち前の運動神経で受け身くらいは取れたかもしれなかった。椅子があり得ない壊れ方をしたのがショックだったのだろう。床にぺったりと座り込んだまま呆気にとられたような顔で、組み立てる前の姿と化した、数秒前まで椅子だったものを見つめている) 

「......まさか、攻撃力が上がったのか?」

「は!?」

(マクワを立たせるやいなや台所へ向かうキバナ、茶に混入したミントの箱に書かれているであろう成分表を探す)

「おかしいな、オレが飲んだ時と同じ物......あっ」

【さみしがりミント: 攻撃が上がりやすくなる】

「やばい......色が似てる力の強くなるやつ入れてる」

(マクワは台所について来て、小声で何かをぼやいているキバナを訝しげに睨む)

「ちょっと、一人で何ボソボソ言ってるんです?」

「い、いやぁこれ賞味期限とかあるのかなあー......なん、て......」

(咄嗟にミントを隠そうとするが見られてしまう)

「......ミント」

「おう......」

「どうして台所に?」

「......」

「「......」」

「ちゃんと説明して下さい」

「ハイ」

(説明)

「......つまりキバナさんが目の色の違う僕を見たいが為に、今僕はミントで怪力にされていると」

「その通りです、そしてほれこの通り」

「うわっ」

(キバナが弱々しい声と共にマクワの眼前に鏡を差し出すと、鮮やかな赤に染まった瞳の色を見たマクワの肩が跳ねる。目を瞬かせた後しばらく興味深そうに鏡を覗き込んでいたが、気が済んだのか、飽きたのか、思い出したようにキバナをまた睨みだす。一連の仕草が妙にあどけなくてキバナは思わずにやけてしまう)

「何笑っているんですか」

「ふふっ......いや、すまなかった。お詫びに仕事の残りを後でオレが代わりに片付けておくから、オマエは極力物に触らないように今日は寝てくれ」

「と言われましてもまだ時間が......まあ寝る準備だけでもしますよ、こうなったら」

「そうしな。 ああそうだ、メモリーどこ?」

「多分鞄の書類ケースの中にあります」

(キバナがマクワの鞄を手にしたのを見て、マクワはそのまま任せる事にして洗面所に向かったが、それから数秒も経たない内に「あっ」という声と共にプラスチックが破裂するような音が洗面所の方から聞こえた)

「マクワー? ......大丈夫か?」

「キバナさん......」

(洗面所の流しに握力で破壊されたらしき歯ブラシとプラスチック製のコップの破片が散らばっていた。悲しげな表情でマクワはキバナを見ている)

「触れるものみな壊してしまう......‼︎」

「そんな悲しい宿命を背負った悪役みたいな......ごめんて」

[その後ミントの効果が切れるのに2〜3時間かかった]




(補足)

(洗面所のやりとり〜ミントの効果が切れるまでの間。寝室でマクワは布団に入っている)

「キバナさん」

「ん?」

「違う色が見たいのなら今度、ちゃんとした方法でキバナさんの好きな色にしてきてあげます」

「うん」

「だからこういう何が起こるか分からないようなイタズラはもう禁止です」

「はい。 ......だけどさ」

「なに?」

「きっとマクワの目は元の青色が一番綺麗なんだろうな、今日そう思ったんだ。 どの口が言う......と思うかもしれんが今見れなくなっているあの色が無性に恋しくなっているんだよ」

「......」

(マクワは何かを言い掛けて、僅かに照れたような素振りを見せた後シーツに顔を埋める。数秒の間を置いてややもじもじとした仕草でまた顔を上げた。

キバナは黙って一連の様子を眺めている)

「キバナさん」

「うん」

「......おやすみなさい」

「ああ」

02nd Sep 2020

キバナ君の髪型二次だと少なくとも結ってるだけとドレッドの二種見かけるし、それぞれにセット前の髪質がどうかで解釈が枝分かれしてそうだけど、

自分の創作上ではやや癖毛をストパーして結っているってつもりで描いてる。

地が癖毛で硬いから(憶測)つい自分に無い感触の恋人のさらさらふわふわの髪(憶測)を弄るのが楽しくて触り倒してしまい、しばしば子供扱いされている気がすると不満げになる恋人に言い訳をしている。

「いいかオレは別にオマエを無闇矢鱈にお子様扱いしているつもりは無い。ただこうして髪を触る以上どうしたって頭を撫でる感じにはなってしまうわけでそれ......ああ待ってもうちょっと、何だよ〜減るもんじゃ無いだ、えっ、擽ったくて変な感じになる?へぇ......こことか?ああ何今の声かわい......待って!待ってわかった!もうそこ触らないし変な触り方しないから逃げな......ちょっ......あー‼︎」

のような事もたまにある。

21st Aug 2020

水の多い鎧島、セキタンザン、クレバーな技

特性じょうききかん、水蒸気

水蒸気+石炭由来ガス→メタノール

毒技をつかういわ、ほのおポケモン

石炭ガスが関係する技ならタールショットが既にあるからメタノールミストもワンチャン(ないよ)

17th Aug 2020

「まあ男なんてそうそう意識して高い声を出そうとはしないから、不意に上擦ったりすれば本人が一番びっくりする事さえあるが、抑えるのをやめて何の抵抗も無く漏れるようになった時のあいつの喘ぎ声ってかわいいんだよ。教えたら口塞ぐようになりかねないからマクワには絶対言わねえけど、例えるならココガラの囀りみたいだ」

「会うなり早々バカップルのシモの話なんぞ聞かされるのは気にくわねえがおまえにしちゃ詩的な比喩だからそこだけ二重丸やりますよ」

「マジ?」

「惚気に付き合わされたので花丸はやりません」

「ちょうだい」

「いやですね。おまえと井戸端会議をしに来たわけじゃないんです、周知事項があるなら手短にどうぞ」

「オマエがちゃんと集会に来ていればオレから惚気を聞かされる事も無いんだぜ?」

「......数分惚気に付き合う方が多少はマシか」

「どんだけリーグの活動に顔出すの嫌いなんだよ」

(ジムリがリーグ関連の集会や会議に欠席した際に連絡通したり後日内容を欠席者に報告するのがトップジムリだっていう妄想&あまり人には言えないけど言いたい惚気を欠席常習者で多少引け目があるかも知れない+その手の話を適当に聞き流してくれそうなネズ君にだけ言うキバナ君という妄想。惚気の内容によっては歌のネタにされたりしている事をマクワ君は知らない)

17th Aug 2020

年末に考えてた告白話を今描いているくらいなので、前に言った海に行く関連の話をいつ描けるかも怪しいけど、夏の内に夏っぽい話を残したいなって考えてた時のメモ↓

キバマク二人が泳げるかどうかについては、ワイルドエリアの警邏の仕事も比較的多そうな(それがナックルとエンジンのジムリーダーやトレーナーの選考基準のひとつにもなっていそう)キバナ君はスクール時代に泳ぎ方習ってそうだし、マクワ君に関してはあの流氷の海を泳いだという話でキバナ君を震え上がらせて欲しいってだけの理由で泳げる事にしたい。

剣プレイ時はキルクスの入江の水着の男女にリアルでひぇって声出たし、キルクスに多少なりともロシア成分が含まれていると思ったきっかけの一つだった。

このくだり↓

https://poipiku.com/235822/1323097.html

の後、日焼け止めを塗るなり速攻で遊びに行ったマクワ君を眺めて連れてきて良かったなとしみじみした直後、えっあいつどこで泳ぎ方なんて覚えたんだ?って疑問に思い沖に行こうとするマクワ君捕まえて「お前って普段キルクスからあんま出ないのに、何で泳げるの?修行中に教わったとか?」と聞くと「何言ってるんですかキルクスのすぐ側は海ですよ?小さい頃からずっと地元で」「うわぁぁぁあお前もあの入江の水着族と同類だって言うのか!?」って感じで揉め始める↓

「ええまあ」

「そんな涼しい顔で言う事じゃないぞ」

「えっカルチャーショックなんですけど」

「それはこっちのセリフだよ......」

「あっでも......」

「......なあに?」

「ここの海の水あったかいですね」(にこっ)

「 」(愕然とした顔)

「......どうかされました?」

「こういう所いくらでも連れていくし何なら週一でプールに付き合ってもいいからもうあの入江で泳ぐのやめな」

「ええ? ナックル民は大袈裟だなあ」

「雪国民がぶっ飛んでるだけだからな!? オレ様もう聞いてるだけで凍えそうだぜ」

「そんな事ないですよ!」

「そんな事あるの! なんだったらオマエ、あそこにいるカップルにどっちの言い分が正しいか聞くぞオレは」

「キバナさん、こんな話に人を巻き込......」

「ヘイそこの二人!!」

(ここで通りすがりのカップル含む四人が高波を被る)

「「......」」

(一瞬全員が呆気にとられた顔で無言)

(全員でビチョビチョで無言で海岸に)

(カップルが、話しかけて来た男二人がキバナとマクワだと気付く)

カップル二人「「......サインください!」」

「「良い(ぜ)(ですよ)!」」

みたいなやりとりをして、結局言い合いの終着点は無かったけどその後プールデートをする頻度が増える。

(ジムリが突然来ても大騒ぎにはならない感じの客層(そこそこ値の張るホテル内のプールとか)で年齢制限を設けている(自動的に客数が絞られる)ナイトプールなんかが多い。月二回くらい行く)

プール行くからにはシェルフロート(貝殻型の浮き輪(輪?)乗ってほしいしあれの耐荷重が200キロらしいから体重的には二人で乗れる可能性あるけど、かさばる男二人だから狭くて無理かもしれない。

フライゴンやガメノデスが乗ってるショットとかSNSに上げる画像に混ざっててほしい。ヌメルゴンも重さや属性だけを見る分には乗れそうだしかわいいけど、一般向けのプールだと粘液の問題でお留守番かも。

あとキルクスの入江を泳ぐ時はさすがに保温性のあるウエットスーツとか着ていて欲しい、あの男女共にビキニなトレーナーはともかく。

10th Aug 2020

今までまるで未知だったんだけど一口目でメロンだなぁって思った。そのままでもおいしいけど思いつきで一部凍らせてみたのもおいしかった。

どこにでもある方のメロンでも生ハム巻いて食べることはよくするから残りの2個でそれは試すかもしれないけど漬物にした感じが想像つかないくらいには全体的に甘いってのが総括した感想かな。漠然とスイカやメロンみたいなサイズが来ると身構えてたらりんごくらいの大きさでかわいい、こんな小さい瓜初めて見た。

ついでに甘さの違いで個体差……とか厳選とかいった単語が頭に過ぎったり、「マクワ 食べ方」で検索したり凍らせるときになんらかの下心が湧いてしまうのオタクの悪い癖だなと思った。


08th Aug 2020

薄明の情報出だした時はcv判明したら、漫画のセリフとか考える時に声の人の演技にちょっと寄せた書きかたでもしてみようかなんて考えていたけど、結局セリフの多いキャラ含め、口調に反映されるような影響は今のところ無いとして良いかなと思い至ったし、

他には声優名で検索してその人が歌っている歌とか聞こうかなと思ったりもしたけどcv記載なしのキャラもいればアニメ2タイトル出演した/決定したキャラは作品毎に声が違うしで(サイトウちゃんも新たに声優さん付くの今日知った)

あとはもう二次創作する分には、ゲームのセリフの感じから乖離しすぎないようにだけ気を付ければ良いかって結論になった。

今までリアルタイムで複数の声を持つキャラがいるジャンルに触れた事が無かったのもあり未だに色々戸惑っている気持ちはある。

まあでも一周回って何でも良くなったので、もしこのメモを見た人がいて、ついでに私が書いた剣盾二次というかキバマクを見る事があった際にはこのオタクはマクワ君の声を少年声の(というかもう先日挙げているニーアの9sの人の声っぽい)つもりで書いているなと思っておいて下さい。

(キバナ君の声は個人的には今後アニポケのcvで脳内再生してると思うけど(偶々知っていた声優さんだから再生しやすい)書くものに影響出るかはちょっと分からない)

もう一つ蛇足の話で、普段キバマクの話しかしていないから言う切っ掛けもなかったけど、アニポケのワタルさんの衣装の事で解釈が行ったり来たりしたとか、今年に入ってポケマス初めてから、今までお姉さんを称えるサンバを歌う人みたいなイメージで固まっていたタケシ君が硬派な性格になっているのを見て、ああ赤緑を軸に考えればこっちの方が“らしい”んだなって思い直した(上に硬派な方が好みだった)という事もあったので「一周回って何でも良い」はその辺のいきさつも込みで言ってる。

07th Aug 2020

(ちょっと寝かせて期間を置いてから出そうと思った話だけど、伏せておくとその間ずっと意識しそうだからやっぱりさっさと出しておく事にする)

薄明のマクワ君の声は本音を言えば解釈違いだった。

(ここのメモで4月くらいにニーアの9sやってる人みたいな声がいいって言っていた話はまあ正直腐女子の欲目による部分が大きいからさておき)

まず前提として、多分アニメだけ見た未プレイの人なら別に違和感を感じないアテレコだろうと思う。

ただ既プレイだとどうにも、ダイマックス騒動後の両手を前でグッとするあの仕草とか、バトル外の大人しそうなセリフや鎧島のテキストの端々に差し込まれてる若干キザっぽい言い回しや、その他原作の諸々の情報から受け取れる性格などと結びつかなくて馴染めなかった。

仮に自分がマクワ君の立ち絵と、薄明最終回のあの感じのサンプルボイスだけ渡されてこのキャラのセリフを考えて下さいって言われたら、間違っても原作のふわふわした口調にはならず、語尾に「だぜ」が付き、バトルでは終始荒々しいような敬語0%の喋りにすると思う。

おまけに最近、昔からキャラに即興で声当てるのをよくする人の実況動画で解釈に近い路線のアテレコをされているのを見たものだからそれも含めて、ゲーム上の言動から大体の人が想像する声のイメージはある程度高くて柔和なものだろうと思っていたんだよね。

(実際海外版だと日本版に比較してやや優男っぽい演技に聞こえるし)

なんとなく、急遽依頼した声優さんに担当声優を決めていないキャラの兼任も頼んだけど、メインのキャラだけ子細な情報を渡して兼任キャラはアニメの映像のみを参考にアテレコしてもらったんじゃないかって気がしちゃう。

アニメ最終回の絵だけだと「イカついサングラスでインタビュアーの方を見ないつっけんどんでぽっちゃりしたワイルドな兄ちゃん」のような情報しか拾えないもんなぁ。声優さんがもしあの最終回しか見ていなかったら、徹底して他者に愛想を振りまかない系のキャラと思われた可能性すらありそう。

それに、サングラスが透けて目が見えている事に即座に気付くのも既プレイ者くらいだと思うから、声優さんにどういう顔立ちのキャラかが伝わっていたかも分からない。

06th Aug 2020

情報量が多いからもう言える範囲しか言わないけど

(頭の整理が出来ない)

病室の片方のベッドに枕が無いから一瞬やっぱり?とか、定点カメラ視点で一気に回想が流れているような描写の、回想内で看護師さんが部屋に入ってくるところとかでこの時?

とか勘繰ってたけど、回想?抜けてからの雰囲気からしてトミー君は普通に退院した解釈で良いのかな。

それとマクワ君の声、声優知識がまったく無いからスタッフロール見て該当の声優さんを調べたところで、多分あれだけだとその声優さんのどういう系統の演技かちょっと分からないと思う。

ただ結構青年声な感じはするし、アニメだけ見た人なら一人称「俺」のキャラだと思いそうなトーンに聞こえる。

あの感じから敬語のセリフを想像しずらいというか、三文字じゃどうにもならないけど、気怠そうな喋りになるのかな。

ただダウナー口調だとネズ君と路線が被るし「あー、これは「僕」だな」と感じるようなよそ行き声?の演技もある体、前提? というよりインタビュアーを往なすつもりで塩対応してる所......というかこれもしかして控え室に篭ってから出た後をさらに追ってこられて諦めている場面だったりする?

後のルリナちゃん、ネズ君の対応からしてまあそういう記者だろうなって雰囲気があるし。

(とりあえず最終回自体の反芻を一旦頭の中だけでしてから試聴二週目をしたいし、分からないくせにスタッフロールの声優欄確認するのにも今ちょっと逡巡しているから、ちょっと時間置いて落ち着いてから確認したい)

ジムリ全員声付け+最後に主人公両方チラ見せはアニポケとポケマスどっちかの布石になるって考えていていいんだろうか、ポケマスは一応石貯めをしてるんだけども。

いや、それにしても三文字で......「強い」の三文字でどうにか解釈を埋めるって正直情報が足りなさ過ぎる、三文字って。欲を言えばもうちょっと喋って欲しい......

ちなみにカブさんの声は結構イメージ通りで、アニポケとだいぶ毛色が違うダンデ君の声で脳がバグってる。

結局何で声優二人だったんだろう、大人の都合?

(コロナの影響でアニメ制作も停滞しているから多くの声優さんに仕事が回るようにされているとか?)

それはそうと、話そのものは爽やかに締めくくられていて良かった。結構不穏な展開も想像していたけど、多分杞憂に終わったんじゃないかなって思ってる、いや、思いたい?

(トミー君に関しては、本当どっちにも取れて分からないんだよなぁ。何となく公式は明言しないまま見る側の解釈に委ねそうな気がするし。どちらのフィルターを通して見るかでスタジアム入ってからの映像の印象が別物になるし「現実の景色」のはずなのに、ポケモンの動きばかりがクローズアップされた、妙に幻想的なバトルの光景が、走馬灯のようにも見えてしまう)

なんかさみしいな。急にアニメが始まる前の頃を思い出して、半年分ワープでもしたかのような錯覚すら覚える。

二期もあったら良いなぁ。


追記:これスタッフロールに名前載って無くない?

誰かが二役とかしてるのかな?そうなると耳が雑だから、尚更誰が誰やらって感じで分からないし、シーン自体に気を取られていたから初見時気付かなかったけどキバナ君の声もノクトじゃないのね(アニポケの方の声優さんはたまたまFF15の主人公の声と同じ人だと覚えていた)

だめだもう何も予測がつかない。

これ下手したら作品毎に全員声変わるんじゃなかろうか。

そんなポプテピピックみたいな。

でもとりあえず、ポケマスにガラル組が来そうな雰囲気でも無いなって思ったから大人しく着席しておく。

あと、薄明のバトルシーンって確か一度も技名や掛け声が入って無かったと思うんだけど(記憶違いかもしれないけど今すぐ全話振り返られる程度の体力が無い。ただそうだとしたら、)あれすごく独特だなぁ。

30th Jul 2020

小ネタ

_ _ _

バトル中等の応急処置ではなく長期的な治療の際に岩タイプに治療薬が含有される特殊なパテを塗る治療法があり、センターで処方された薬を岩ポケに塗ってるのが傍目にはちょっとした修繕工事みたいに見えて、その様子から岩タイプトレーナーは左官工と呼ばれる世界線の話。

_ _ _

マクワ君だけ休みの日にキバナ君の家で留守番がてら預かっていたヌメルゴンが冷蔵庫から紙パックのザロクの実ジュースを出して飲み始めて、あまりにも自然な仕草だった為注意するという発想が湧かずただ「普通に開けて飲むんだ......」とぼんやり眺めていたら、全身がほんのりと赤くなり出し、滴る粘液がザロクジュース色に染まり、慌ててやめさせようと近寄ろうとしたら目の前でくしゃみされその振動でヌメルゴンの粘液が飛び散ってマクワ君に降りかかり、それに気を取られているうちにジュースは完飲されて、満足げにニコニコするヌメルゴン。

どうしようかなぁこれ......それにしてもどんどん粘液が赤くなるな、吸収率が良いのかな......と、収集がつかない状況に半ば投げやりな感じで眺めつつ「......ザロク好きなんですか?」とか場の光景に対して妙に呑気な質問を投げかけてる内にキバナ君が帰宅し、今の自分の状態をうっかり失念したままマクワ君が玄関に行ったため、キバナ君視点だと血塗れの恋人が出てくるホラーどころじゃない光景になりナックル城に悲鳴が響くし、

「ち、違います!これは......!」と、マクワ君が事情を言いかけた辺りでヌメルゴンが出て来てやっぱり赤いから何それー!?って二度目の悲鳴が響くし城内の住民が野次馬しにくる。

「もー何でおうちでハロウィンやってんのオマエら〜」

「事故ですってば」

_ _ _

「伝説などで大嵐が起こった話とかさ、伝説上の神様や神とされるポケモンによるものって説もまあまあ有るが、中にはこれただのポケモンバトルのせいだろうってヤツあるよなぁ」

「ワイルドエリアの荒れ狂う空は超常現象では無く一人のドラゴンジムリーダーによるものだった!って後世のドキュメンタリー番組で言われるやつ、ですね」

「オレかよ! それだったら砂嵐の原因のいくらかはオマエも含まれているだろ」

「ぼくの及ぼした影響なんてそれこそ砂粒程度のかわいいものですよきっと。

天候絡みの案件ならキバナさんが多分ガラル1目立っている筈ですから100年後にはある事ない事大体あなたのせいになっているかも」

「オマエは本当屁理屈の絶えない奴だなぁ」

「......」(徐に俯く)

「どうした......?」

「......昔の口数の少ないぼくの方が好きだった?」(自嘲気味な笑顔で)

「な!?(唐突な試すような態度に驚くキバナ) ......今の方が好きだよ」

「ふん」

「ええ!? 今の流れでオレなんでそっぽ向かれるの? 

なんだよ〜、なあ、こっち向いて?」

(向かない)

(こいつ〜(ぐぬぬ)みたいな顔を一瞬した後マクワの顔が赤い事に気づいて、ほんと素直じゃないなこいつ......って反応をするまでの無言アクション数コマ)

(何となく抱きしめてあげたい気分になるも同時にこいつ逃げるだろうなという気配を感じつつ、それでもじりじり近づくキバナ)

(逃げられる)

「くっ」

26th Jul 2020

http://shopping.matohu.com/shopdetail/000000000429/

https://www.magaseek.com/product/detail/id_502298520-mc_09E-rc_Recommend18

ぽいなーって思ったけど売り切れだったやつ。ヘアゴムのは同デザインのピアスがあるっぽいけど金属アレルギー持ちだからピアス穴閉じちゃったし、コンバーター持ってるけどイヤリング苦手だからあまり使ってない。

ネックレスの方推し概念抜きにしても単純に好きだからもっと早く見つけたかった。

14th Jul 2020

真桑瓜一度食べてみたいんだけど関東に出回って無いのか見かけた事が無くて、一度だけあまり行かないちょっと遠くにあるスーパーでキンショウメロンって名前の黄色いメロン的な果物を見た事があってあれ名前違いか近いやつだったのかな。

でもあの店商品のラインナップが毎度すごくランダムだから通販で探した方が早いかもしれない。

09th Jul 2020

キバナ君はまあ分かりやすく二重でまぶた重め、マクワ君は日毎のコンディションとか目線の動きで二重のラインが目立ったり隠れたりする奥二重。

のつもりで描いてる。

頭の中で概念化するとアウトプットしなくなる悪癖があるからまとまって無いなりに書き残したいんだけど、

自身のバトルにエンタメ性を求めていないママと多分本質は親のコピーかのようにそっくりで(←ここ幻覚)言動には生真面目さ、頑固さ、気難しさに滲み出ているにも関わらずエンタメというかアイドル路線を突っ切る息子の対比に色々思うところがある。

あと公式におけるキバナ君とメロンさんの距離感はどんなものなんだろう。

09th Jul 2020

ここのメモ大体隙間時間に携帯に打ち込んだものを数日〜数週間みたいな感覚を経て出してるんだけど、アニメの話や最近だと鎧島関連とか、大体の時期が思い出せるもの以外だとたまにこれいつ書いたメモだろうって思いながら出してる

(多分通勤中とか休み時間とか寝落ち前に朦朧とした意識のなか生まれたのだと思う)

09th Jul 2020

マクワ君、メロンさんのレアリーグカードから通常はサングラスなしでもハイライトがないのが分かるけど自分の元々の手癖的にハイライト入れると落ち着くから色塗る時は結構ハイライトに頼っちゃう。

剣のとある実況を見ててふいに思ったんだけど、ずっとパジャマだから私服が謎だったジョン君がもし最終回に赤い服を着ていたら、宝物庫のタペストリーの英雄のカラーリングに関係してくるんじゃないかとか急に思った。

前々からヒメンカの鳴き声に主人公の指笛の音と同じメロディのものがあるなぁと思っていたけど、あれはバードコールやウグイスの鳴き真似みたいに人間が真似をしているのか、逆に人間とよく遭遇する地域に生息するヒメンカが口笛を模した鳴き方をするようになりヒメンカ間で広まったのかみたいな事をたまに考える。(ヒメンカ間で広まるとは)

ホシガリスの鳴き方って本当に「ホシガリス」って言ってるなーって思いながら頻繁に木の実没収されてるんだけど実のなる木は都度勘でやめてドロップアウトするのと何もお構いもなくポケモンが落ちてくるまで揺すり続けるのどっちが効率良いんだろう。結構日和って6個超えたくらいでやめちゃう。

島、鍋底砂漠でホップ君に会った時の砂!砂だぞ!ってのかわいいなぁって思ったけど、ジムリ(元ジムリ)以外に会うこともあるんだ。調査で外に出ているって説明があったり道場内には居ないの細かい。

良いんだよいっぱい遊んだって。

あとなんか一度も雪を見ていない気がするけど鎧島もしかして雪降らないのかな、暑いから?そう考えると本土って言うかワイルドエリアは逆にかなり寒いのかな。

03rd Jul 2020

最近マジカル交換でうちに来た6Vアシマリを育てていて、旅パに加えたいなー名前どうしようかなーとか考えだした頃、オスだった事に気付く→歌か海に関連した名前が良いかなーでもオスなんだよなー→シャンソンにしようかな(シャンソンのソンはそういう意味じゃないけど)→名前が変えられない事に気付く←いまここ

今まで名前変えた交換ポケモンがたまたま日本産ばかりだったみたいで今更海外産は名前変更出来ない事を知ったのでとりあえずマリーナ君とでも呼んだらいいのかなと思いましたとさ。

(primarinaだから)

イギリス出身の男の子っていう属性持ちのアシレーヌって何かグッと来るものがある。

03rd Jul 2020

死者は足音を立てない、ってのは日本人固有の感覚になるのかなあ、でも製作元は日本なんだよなぁ

寝ている人間が物音に気付いて起きたとしても、音を「意識」しているとは限らないし、何かに気を取られていればそれこそ子供がいつの間にかタクシーに乗り込んでたって気付かない事さえある。

タクシーのおじさんが「あの子」って言っていたりと、なんか全体的にトミー君が見方によっては亡くなった?って感じ出してきてるけど、病院入る時の監視室のくだり、鍵を奪う目的なら騒ぎになりそうなものだし、

鍵は必要無いとして「オニオン君が一人で」侵入するならあの描写は必要が無いような。オニオン君にイタコ的な能力があるような設定は今まで出てきてない。

って事は病院の敷地内には鍵なしで入り込める状態だけど監視は居るから「生きている人間」一人をバレずに先に敷地内に入れるために監視の気をひいた=トミー君は別に普通に生きているしオニオン君はあの後適当に監視の人から逃げて後から合流したって解釈も出来そうなんだけどなぁ。

でも1話のゴチルゼルの目線的にやっぱりそういう事なのか。目で追ってるっぽいもんなぁ、どっちを見ていたんだろう。

ジョン君が「視える子」の可能性だってあるし。

どういう結果に繋がるのか、今どういう状態なのか匂わせながら伏せてくるなぁ。

封筒の中身を誰か一人でも読んだのかもめっちゃ引っ張ってるけど前半のローズさんから返事来ないだろって話からしてあの手紙の封が開くの最終回というか次なのかな。








手術の事を気にしていたようだけど、最終回は二人で試合を観に行くのかな、磨いていたシューズはジョン君が履いて、二人でひとりで。

でもこれだけフラグ盛っておいて誰も死なない話だったら逆にインパクトあるからそっちの期待もしておく。

03rd Jul 2020

先日の雑感見返したらプリンが飛ぶ事について言ってる文があったけど

天候霧の集中の森でジムリのスポーン地点に結構高い位置で浮遊してるプリンがいた。(フワンテかと思ってた)(しかも木から木へ移る)(かわいい)

プリンってこんな飛ぶ生き物だったのか。

ネズ君もダンデ君の迷子の話してるけど一度ダンデ君が迷子になるまでの様子がどんなもんか見てみたい。

そういえばダンデ君、旅や修行だけじゃなくジムチャレンジやってると思うけど、時期を考えたら剣盾時空共にメロンさんの時のキルクスジムのミッションやってると思うけど、方向音痴過ぎて逆に一切穴に落ちなかったとかありそう。

03rd Jul 2020

先日マザー(ゲーム)絡みの話して思い出したけど、マザー2に出てくるカーボンドッグってボスの第二形態がダイヤモンドなんだよなぁ、

セキタンザンのリージョンフォームが岩+何か炎以外の属性でダイヤモンドみたいな姿になったりしないかな。

岩炎のままだと燃えちゃいそう感があるから何か別の......鉱物なら地面で良さそうだけど見た目の雰囲気だけで岩氷も無きにしもあらずかな。

剣データの方は言語を「にほんご」にしちゃったから(開始時に漢字とひらがな両方あるのに気付かなかった)セリフのどこが漢字でどこがひらがななのか、漢字で二週目(というか盾)やった後も未だにあやふやだし(盾なので未だに実機では漢字混じりで喋るサイトウちゃんとマクワ君を見てない)

鎧島はまだ剣でしかやってないから「とうしんのどうくつ」を最初「投身の洞窟」かと思って、えっ怖......ゲームフリークの闇?とか勘違いしたけどあれ闘心だったのか。

なんかホラー要素とか、登竜門の逆みたいな高いところから水に飛び込むと進化するポケモンがいるとか散々考えていたから正しい名前知った時にちょっとホッとした。

ポケモンのホラー要素苦手なものが多いから、剣盾の心霊イベントが穏やかだったの個人的にはすごい高ポイントだったんだよなあ。ホラーの有無は周回のハードルの高さに影響するので。

(ホラー苦手だけどホラー系の考察読むのとかは好きだから人のプレイで見たりする分には逆に好きな場合もある(森の幽霊屋敷とか)某所のエレベーターのやつはほんと怖い。あれは怖い、心臓が縮む。DQ5のレヌール城のスライドして追いかけてくる像もトラウマ(多分無音系ビックリが苦手)

地名の勘違いもだけど、キャラの一人称が漢字版だとどうなってるかも剣のひらがなでやってると未だにわけわかんなくなるからいい加減自分用にキャラの一人称表を紙に書き起こす必要がある。

ひらがな版本当にキャラの一人称分からなくなる。

余裕がある時に漢字版で剣やって答え合わせというかセリフスクショの旅をした方がいいかもしれない

それはそれとして、ひらがなはただ見る分にはかわいい。

30th Jun 2020

雑感4/4というか蛇足。

全部勝手な妄想だけど、今までポイピクやこのメモで言ったマクワ君とメロンさんの鎧島の体重の話やカードの顔を合わせていないの文が関西人的ガバ計算感ある事とか、息子のタイプ転向のきっかけが父親の影響説とか、霧の鎧島でサングラスが曇るとトレーニング止める息子とかで、

メロンさんの旦那さんが自分の中でジョウト人でちょっと視力が低くて娘と同じような痩せ型で、岩タイプ専門又は化石含む考古学or地質学の博士のイメージにしつつあるから固まる前に早く公式情報を出して欲しい。

(そもそも本編のジム戦からしてあの武士みたいな口調どこから来たのってのがあるから、父親が外国人だとその辺しっくりくるってのもある)

このままだとその脳内父の口調がマザー1と2のパパみたいになりそうだし、黒電話越しに会話するキルクス親子(父子)妄想が始まってしまう。

30th Jun 2020

雑感3/4

マクワ君の体重が推測出来るセリフが出てきたから前に書いてまだポイピクにしか出してないネタの体重の話部分を直すつもりだけど、

情報が無い内はどのくらいを想定していたかというと、キバナ君とマクワ君がそれぞれ85〜92くらいで、身長差(マクワ君173cm、キバナ君197〜200cmというイメージ)を加味してキバナ君がプラス2〜3キロとしてた。

(昔内科で、身長10センチ違うと腸の長さは1メートルくらい違うって話を聞いた事があるから、前々からキャラクターの体重の内訳で内臓の重さは結構意識してる)

ただ、それでも結構盛ったつもりで、設定画だけ見る分にはマクワ君は170センチ85〜89キロ辺りが妥当じゃないかって思っていたし、

100キロ前後と想定すると見た目が縦にも横にも数値より小さく見える(ソースにもならないけど、職業柄よく見ている家電を担いで運ぶ体重90超の人々と比較した印象で脂肪にしても筋肉にしても微妙に足りなさを感じるから)

メロンさんのリーグカードの顔を合わせていない(薄明みたいに普通に試合等では会ってる)話と似たようなガバ計算感がある、

筋肉で実際の見た目より重いのか、大きく見せたくて体重を重めにサバ読んでるのか、

体型は前に悩んでた時に手癖や性癖に任せるって決めたから、描く分には探る意味もあまり無いんだけど。

30th Jun 2020

雑感2/4

鎧島のセリフ一部ネタバレでキバナ君とマクワ君についての感想(多分まだセリフ半分も見てない)だけど、

シナリオ上のセリフじゃ無い分単発で意味がある、関係するセリフになってるからかキバナ君のセリフがコテコテというかカメラ目線で言ってそうなものが多いのがじわじわくる。

アニメ予告でキャラが見てくれよな!って言ってる時みたいなテンションを常時しているというか、

その勢い任せみたいな口調から「いるかもだよな」とか「ヤケドするなよ(すんなよではない)」とか急に緩めて来るからますます喋り方が分からない、緩急が激しい。

海辺で一瞬妄想に浸るのも、あっそういうリアクションもするんだなって思った。

本編だけだと役柄的に飄々としてるのはある程度相手を油断させる意図があったのかと考えていたけど、割と素だったと言うか本編よりお調子者感増したように見える。

あと単語のチョイスが地味に古臭いの(ムンムンとかピーカンとか)これ誰かの影響って匂わせで後にこの手の口調の師匠とか出てきたりピオニーさんがこのタイプだったりする事はあるんだろうか。

マクワ君はこれもしかして天然キャラなんじゃないかって発言が散見されるんだけど、サングラスが曇るからトレーニング中止は屁理屈じみててかわいい。度入りの可能性も一瞬考えたけど、設定画に出てる家族メガネ率0だしお父さんが視力低い説を考えるにしてもDLCまで一切情報が無い部分にそんな設定仕込むか疑問なので冗談か天然発言の二択だと思う。

(それとも試合中は仕事用のキャラに入り込む→ゆえにサングラスはアイコンだからアクシデントが無い限り徹底して外さないポリシーがある→サングラス越しの視界で完璧な指示出しをすることを自分に最低条件として課している→だからサングラスがまともに使えないと商売あがったりみたいな感じでやさぐれる的な細かい拘りがあったりするんだろうか)

バク転で転ぶの回避してる話は自慢気に言ってそうだし、

言葉の端々にあの小さなチャンピオン相手に負けん気発揮してる感じが滲み出てるのがかわいい、島から地元が見えないか眺めているっぽいのもかわいい。

何食わぬ顔で物騒な事や問題発言をさらっと言っては側にいた人をギョッとさせたりひっかきまわすタイプ好きなんだけど、

鎧島でキバマク二人同時に会って

主人公に「お前を倒す!」ってオーバーリアクション付きでノリノリで言ってるキバナ君の横で静かにしていると思ったら急に淡々とした口調で「僕もあなたの首を叩き落とします」とか言い出し、けれどセリフに似合わないほわほわした笑顔なのが逆に怖くてキバナ君をビビらせているっていう絵面が見たい。

本編のライバル3人は根が大人しいというか落ち着いた子ばかりだからライバルとのやり取りが終始穏やかだったせいで気付かなかったけど、クララちゃんとのやりとり見るに主人公はプレイヤーの想像以上に食わせ者だった感じがあるから、

マクワ君に首をどうこうすると煽られても不敵な態度取りそうだと今は思うし、そうやって笑顔でバチバチしている二人に気圧されて、数分前まで威勢がよかったくせに二人に聞こえないくらいの小声で「ひぇ......」とか言っちゃうキバナ君もちょっと見たい。

あとなんか、室内に篭りがちの雪国民っぽさというか、暑いのも寒いのも弱そうなマクワ君に対して、キバナ君が真夏日でもクーラー点けなさそうな勢いで暑いの好きそうなの、一緒に暮らしたら季節の変わり目にリモコンの奪い合い起きそう。

この二人の適温はどこだろう。

30th Jun 2020

鎧島の雑感。

半月ダラダラメモっていただけあって思いの外溜まっていて長いから分割する(1/4)

地中からちょっと頭見えているディグダに既視感があったけどあれだ、FF10-2のマルネラ(サボテンダー)の子供

ディグダで特に好きな鳴き声はデタクナイ!とウルルン滞在記

クララちゃんの指示出しポーズのガニ股が好き

クララちゃんのセリフたまに、タママ二等兵か悟空さの声で脳内再生される

イワンコの名前をイワワワンにするかどうかで悩む

キョダイパウダーはダイキノコの粉末なのかな

キノコとかミツ(花や樹液由来だろうもの)とか複数の土から発生する自然物に効果がつく事を考えると、結構色んな物でキョダイ化の事例がありそうだし、ワイルドエリアも島も想像以上にカオスな地じゃないかと思った。

剣データは既にゼニガメが居たので例の選択はフシギダネをもらったけど、あの淡々とした感じの「したたり」が気になる......したり顔で言ってそう。

なんか本編に輪をかけて鳴き声がフリーダムだけど、今のところ衝撃度合いではまだエンジンシティ入口のぐふぐふ言うチラーミィが自分の中ではトップ。

おかみさんのゼニガメと戦える展開があってほしい。

師匠の奥さんが若いのってまさかチャンピオン降りるまで恋愛/結婚ご法度だった?

ポケモン世界の成人って10歳の話はさておき現実世界より低年齢感はあるけど、少なくともガラルではアイドル並みにそういうの厳しい扱いだったりするんだろうか

リーグカードの内容からすると相当ストイックに振る舞っていた感じがするから、ある程度本人が自主的にイメージの為に恋愛をしてなかったのかな。

そんな余裕が無かった雰囲気もあるな。

連れ歩きでちっちゃい子出すとかわいいけど、自転車移動(特に水上)する時はなんか気になって空飛べる子だけ先頭にしてる。

この島でクララちゃんの格好暑くない?って思ったら案の定この島暑いっぽいし、それはそうと暑いなら海遊びネタに使える......って考えたところで、サメが多すぎてのんびり泳げる環境じゃないなと考え直した。

ラストバトルで師匠のウーラオスにうちの可愛いカンストヒメンカを対峙させたらあっさり勝ててしまった、つよい

エンディングで師匠が含みのある事言ってたから冠の雪原の次に鎧島シャークネードDLCが来る(こない)

本来行くはずの新人は帰っちゃったんだろうか(冒頭で駅にいた人?(ちゃんとセリフ見てなかったかも)そういえばED見るまで駅行かなかったから見落としてるセリフがありそう。

サメほんと多い、サメ30秒に一匹は気配を感じるしカジュアルに追跡してくる

そういえばクララちゃんどくジム作るのが目標っぽいから、やっぱガラル本島にマイナージムが存在するとして良いのかな。

クララちゃんのセリフで一番好きなのはこちらが効果ばつぐんをきめた際に自分の采配ミスだと自ポケに謝るやつ

ミツ採りする時ホップ君水陸両用自転車持ってるの?って思ったけどアーマーガアに乗った線のが強そうかな。プレイヤーもひこうタイプと空飛びたい。

胴着の赤と青はウーラオスの一撃と連撃由来なんだろな

プリンってそんな飛び方するんだ

自転車無しでも波打ち際まで入れるなら島だけ靴脱げる機能欲しいなー

仕様上島から自転車でスパイクタウンには行けないだろうと思いつつも海を渡ろうと試みたら、海の境界線部分が高波がうねって水流に押し返されてるような感じになってるの細かい。

波で遊んでるとサメがめっちゃ来る。

場所が場所なだけにたまにステルス状態のサメが来る。

鎧島で会ったジムリ1人目はキバナ君だった。映えポイントについて喋ってた、めっちゃニコニコするじゃん。

天候でセリフ変わるっぽいけどこれ結構気の長いランダム要素じゃない?

やり込みはダラダラやりたいタイプだからこれはゆっくり回収するかも。

主人公が何のきっかけで鎧島に来てあの成り行き展開に巻き込まれたのか、チャンピオンが(少なくとも1か月くらいは修行していたと考えて)行方不明なのに騒ぎが起こらないもんなのかについてプレイ中疑問だったんだけど、

前チャンピオンもよく姿をくらますから委員会の人間が麻痺してて気にしなかった説と、

ジムリーダーもチャンピオンも正体を伏せて翌年の推薦状を書くトレーナーを探しに行く的なシステムがある説とか一瞬考えて、

クララちゃんが新チャンピオンの顔を知らないのは島が推薦状システムの為に情報制限をしていて......とかそんな話に出来そうな材料探してたんだけど、道場普通にテレビあるしクララちゃん最初からリーグに興味があったわけじゃ無いようだし、道場は師匠が個人的に建てたようだし、ヤロー君とか遊びに来ているともとれるセリフがあるから、単に観光やトレーニングなんだなってなった。

ヨロイパスの入手元について言及しているのもしかしてマクワ君だけっぽいけど、特に情報が無ければ、ジムリーダーやチャンピオンクラスならリーグ委員会あたりから関係者に配布されたのかなとか想像して済ますところだったけど、あの子知り合いって言ってるんだよね。

わざわざ知り合いって単語出されると何か設定があるのかなって期待しちゃう。

これマクワ君の事まだ十代後半と想定した話だから全然検討違いになりそうでもあるけど、多分友達の大体はまだ学生なんじゃないかってイメージがあるから、知り合い=友達の線は薄いのかなとか思ってる。

どっちかと言えば友達にそういうのあげられるようなツテがありそうなのは彼の方ではと思うので。

あるとしたらマイナーリーグ時代の同期や師匠(先代岩ジムリーダー)ではって感じがするからマイナーリーグ界隈の話の掘り下げが欲しい。

キバマクでいつか言わせたいセリフが「あなたの首を狙っている敵はここにも居ますよ」みたいなライバルの首落とし系セリフだったんだけど、まさか公式で(対チャンプだけど)聞く日が来るとは

マクワ君のセキタンザンはガラル鉱山生まれかぁ、

うちのセキタンザンは3番道路をうろついてたタンドンだけどあれは、側の炭鉱から出てきてるんだろうか。

おかみさんの肩、ガラル最強なのでは。

28th Jun 2020

小ネタ。

マクワ君の体型というかお腹から足までのラインにドラゴンポケモンっぽさを感じて気に入ってるけど本人には言ったことがないキバナ君、

こいつに竜種みたいなツノと尻尾があったら似合うだろうなって密かに考えながら黙々とお尻というか尾骶骨ら辺を撫で回し続けて怒られた事がある。

たまたま暇が重なって鎧島に一緒に来たキバマクが森を散策しながら喋っていたらマクワ君の頭に花輪を引っ提げたキュワワーが乗って来て花冠みたいになりちょっと照れ臭くなるもそれをキバナ君に悟られないように冷静に話を続けようとしていたのに、キバナ君がめちゃくちゃ写真撮ってくるから耐えきれず、シャッター音一回毎に「キバナさん、キバナさん」って静止の声をかけるも結局しこたま写真を撮られるしその後2時間くらいキュワワーに頭に居座られ、花輪はプレゼントのつもりなのか頭に置いていかれた(髪色が花っぽいから懐かれた)

20th Jun 2020

島、開始前はもっとシナリオが細々とした小イベント挟んで長く遊ばせる感じをイメージしてたけど、そういうのはクリア後要素に持っていって本編はひたすらサクサクって感じだったからインターバルなければ4〜5時間で終わってたっぽいし、飴溜め込んでた人は1時間とかでいけそうな遊びやすさだったから、あまりネタバレ気にしなくて良いのかなってのと、

一行感想が多いし読み返すと大した話をまったくしてないから、7/1にまとめ出しくらいで良いかなって思ってる。

19th Jun 2020

鎧島位置的にあくタイプ元ジムリが幼少期にモルペコ捕まえに来たり未来のこおりタイプ二世がいわに転向するきっかけになった場所だったりしない?

10年くらい前にどっちかが作った秘密基地とか島のどこかにあったりしない?

鎧島進行度はシナリオだけとりあえずクリアした状態。やり込み要素は隙間時間にゆっくりやっていく予定。

18th Jun 2020

エキスパンションパス剣の方で始めたけど(盾はそのうちゆっくり)、今何喋ってもネタバレになりそうだから気になった事は携帯のメモに寝かせて、差し障り無さそうな所から小出しに触れるスタンスでいきたい。


16th Jun 2020

黒い肌だと掌の色が淡く、白い肌だと逆に血が透けて濃い色になるっていう対比はセクシーなので脳に刻んでおきたい。

16th Jun 2020

マクワ君が髪染めてるの単純にイメージの問題か反抗期的なそれって思いがちだけど、お母さんの髪にもメッシュ入ってる+仕草とかセリフからしてリスペクトかもしれないし、理由がなんであるかで結構解釈に影響するけど、明かされる日は来るんだろうか。

ところで特に何のコンセプトも設定も付属するエピソードも無くごく個人的な性壁を満たす為なんだけど身体の一部が宝石/結晶化してるマクワ君はいつか描きたい。

08th Jun 2020

マクワ君の体型最初迷走していたし、

万が一公式から答えが出たらそれに準拠するかもしれないし、(といってもガラルジムリで水着姿とかあるの薄明のルリナちゃんくらいのものではと思う)設定画の一家並んでいる絵の横向き立ち姿のお腹的に腹筋目立たない可能性もあるなとは思いつつも、レスラーとかであの手のボディラインで割れてるのが分かる人もいるし、

半年くらい描き続けた結果、割れているけど上に脂肪が乗っている事で生まれるふくふくした腹筋に性癖を感じているのに気付いてそういう感じに落ち着きつつある。

(あくまで自分で描く時の話)

こう、服着てるとつるんとしたなめらかなお腹してそうに見えるんだけど、脱ぐと割れてる......!ってなる感じの、肉厚シックスパックみたいな。

で、見た人はそれで彼の身体能力を思い出してまあそりゃそうだなってなる。

たまに描いてる氷ifちゃんは派手なパフォーマンスとかしない分控えめだけど氷ポケモンも大概重量級多いから、世話をしてる内に自然とついた筋肉はある感じで。(腹筋は目立たないかもしれない)

07th Jun 2020

カップリングの嗜好の話で、自分は筆が遅かったり思いつくネタが偏っているから見る人に上下固定に見えがちなんじゃないかと思うし、ジャンル変わるたびにどういうタイミングで言うか隠し通すか迷う事が多いけど、大抵の場合BLでは同軸リバ至上主義で、カップルが対等である事にもっとも理想を感じているってのが根底にあるから、基本的にどこのジャンルで二次やってる時も気持ちの上では、自分の描く攻めは、例えば受けがトップに興味を持っていると知った時には真摯に受け止めるしボトムも吝かではない攻めのつもりでいるってのをどこかに書き残しておきたいからこのメモに書いとく。

多分ピクシブにはキバマクしか上げないだろうけど、ワンクッションの仕方が手軽なポイピクではクッション+注意書き付きでリバに触れる可能性も0では無いとだけ。

といっても嗜好の根底は対等リバでも実際に生産するものは歳上攻めに偏りがちで何のジャンルでもこの手の話は「かもしれない」で終わるケースが実際多いんだけど、それでも気持ちの問題として。

06th Jun 2020

マクワ君の事結構な怪力だと思ってるけど、度合いで言えばガメノデスくらいなら抱っこ出来て、

厚み5cmくらいまでの木の板なら蹴破れるくらいのイメージ。

だからセックスの時、バックで致してたりした際にたまに羽根枕引っ張った勢いで真っ二つに破って「嘘だろ......」って呟いたら背後からキバナ君に「それ俺のセリフだよ」って言われるような粗忽イベントが発生する。

ベッドや床は羽まみれになるし、とりあえずそのままキリのいいところまでは続けたのちに「わー体にいっぱい羽つけちゃって、天使かな?」「......それ今さっき枕引きちぎった男に向かって言います?」みたいなやり取りとか、お互いにこれ掃除どうしようかな......みたいな空気漂わせながら気怠そうに2人で、羽まみれのままスマホで新しい枕検索してポチったりなどする。

キバナ君はとりあえずジュラルドンは抱っこ出来る。

05th Jun 2020

お母さんに真珠要素を見出すとしたら服装が白い事とピアスで身につけている点くらいなんだけど、

(エースがラプラスなのも関連付けできるかな?)

内側から七色を発する真珠と、外から当たる光によって色を成すダイヤ(その他鉱物)って親子の対比っぽくないかなって考えたところで「親の七光り」って単語が頭をちらついている。

研磨された鉱物はその場にある光を映してしまうから、

輝き方を変えるには違う光源に触れる必要がある、みたいなイメージ湧いちゃうじゃん。

映すっていえは、昔読んだサクラコ・アトミカって小説で、おそろしく美しい少女がいて、その姿は「見る人にとってのもっとも美しい姿」に見えるから誰がみても美しいとされるみたいな設定があったような記憶があるけど、

小説っていう映像のない作品の映画化で解釈違いが起こる現象に似ているなと思った事があって、

見る人の想像力に依存する実体の掴みにくい、あるいは意図的に余地を残したものって強いんだろうなみたいなのを感じていて、

計算でも偶然の産物でもいいからそういったミステリアス性みたいな物をあの子が武器にしたらかっこいいなと思った。

っていう「見る人のイメージ」とかその他彼に向かうもの、という“光“の当たり方次第で見え方がまったく違う的な話とか、光の屈折で実像と虚像に分かれる現象とか、彼の精神面の屈折とかを掛け合わせたような話が思いつくくらいの発想力が欲しい。

プリズムのように幻を纏っているからその先にある実像にそう簡単には触れられないみたいな。

強い光に晒されるステージでは眩しく見えるけれど、ダイヤモンドだって内部を透かして覗けるくらいに光が穏やかな場所やあるいは暗がりで見つめた時は意外とおとなしく、素朴な面も感じ取れる的な。

キラキラした姿に目が眩んでいる内は彼の本質は見えないし、それを簡単に暴けるのは数多の宝(才能あるトレーナー)を見知っている宝物庫の番人(トップジムリーダー)くらいのものですよみたいな(すぐキバマクの話に持っていこうとする)

七光りの話からやや飛躍したような......

05th Jun 2020

2話でサイトウちゃんがジムを休業にしてるのと今回親子が対決したことの二点により、剣の方のメロンさんが現役である可能性が高まって、穏やかな気分で待つつもりだったDLCに一変して緊張しだしたんだけどどうしたらいいの。

折角だから原作でもバージョンの壁越えよう?

もう本当町を二分した時の詳細を教えてほしい......

っていうか今回オリーヴさん周りって事でガラルの事業の一端を垣間見る感じだったけど、ポケモンって同じ舞台で数年経過した続編出る事あるし剣盾もDLC後に続編出して、主人公の年齢をもっと高くして欲しい。

「10歳くらいの子の目線だと(でしか)見えないもの」の気配が良い味出してる面があるから原作はあのままがいいんだけど、今回の話みたいなのが出ると、この地方の大人が見ている世界にプレイヤー目線で触れたくなってくる。

ポケモンに関係ない要素が増え過ぎるから難しいかな。

あと冒頭の雰囲気からするとオリーヴさん家庭に問題があったり孤児だったりする過去は無さそうかなと思った。

ゲーム上の情報のみだとビート君と似た境遇だと思いがちだけど。

それと「トーナメントの解説役にオリーヴさんを選べて、ターン毎に技や現象を詳らかにまくし立てるのが聞ける」機能がゲームにあったら面白いと思う。解説3時間くらい聞きたい。

ラプラスは甲羅じゃなく殻の可能性があって内部に対数らせん構造を持ち、セキタンザンはキョダイマックスで炉のような構造に変化して両肩パーツが三千ケルヴィン......へえ

ケルヴィンって聞いても全然分からないけど温度の単位っぽいし、もしかして肩パーツ部分も空洞で、本体と繋がった「炉」の一部で、わざわざ強調した言い方っぽい感じしてるあたり、肩が一番温度が高くなるとかかなぁ。

ラプラスの甲羅の構造で、ガムランボールが独特の内部構造(螺旋では無かった気がするけど)により音を発するってのを思い出したけど、ラプラスの甲羅も空気の振動による反響音とかで音色を発したりするのかな。

キョダイマラプラスが纏っている氷のリング五線譜に似ているからそういうのあってもおかしくないと思う。

例の手紙を渡す描写は見せてくれるのにローズさんが読む姿は描かれないのは最終回まで引っ張られるって事なのか。

カブさんシュートスタジアムにいたっぽいから親子のどちらかと対決したかもしれないしネズ君試合帰りって感じでも無さそうに見えるからスパイク兄弟の神出鬼没感出てきたし、

オニオン君はあの感じだと次回メインかな。

思った事挙げるとキリないから最後にひとつだけ言うと、あの一瞬映ったマクワ君見て、もしも薄明で声がつくとしたらかわいい系の声だなって思った。

いややっぱもう一個言いたい、サングラス越しに目が見えている描写がアニメで来たの嬉しいからもっと鮮明な絵で再登場が欲しい。

以前このメモで無難な扱いならチラ見せで良いって言った記憶あるけど、いざチラ見せが来ると欲が出て来るもんだなぁ。

05th Jun 2020

ドラゴンユニやあとはがねユニにも似たようなラインがあるから考えすぎかと思って触れてなかったけど、

岩ユニの黒いラインってロッククライマーの命綱に似てると思う。

メモ:「スピードクライミング」とか「クライミング ハーネス」でいっぱい出てくる。「クライミングフルハーネス」で上半身装備も出てくる。

03rd Jun 2020

DLC関連、鎧島は答え合わせがもうすぐだからもうあんまり事前予想しなくてもいいなって気分なんだけど、スタートーナメントの説明文見るにタッグの編成自由なのかなって考えてたら、キバマク並べたいなーって願望はありつつも、これマクワ君とダンデ君組ませてプレイヤーが勝ったら二人同時に表情隠して悔しがる絵面を見れるじゃないかってところが気になって仕方ない。

ガラルのトップクラストレーナー達の中でも屈指の負けず嫌い2人を揃えて敗北を噛み締める様をメディアに流してしまった日には何かに目覚めてしまうファンが出てきそうで大変けしからんですね(?)

03rd Jun 2020

ギリシャ神話だとピオニーは神々の住む山に咲く花らしく、

ピオニーさんが居るのは険しい雪山がそびえ立つカンムリせつげんってのが気になる。

カンムリせつげんで何か薬効のある素材を探すミッションとかあったり、

病で倒れる人が出るイベントがあったりする?

あとこれ過去に言ったかうろ覚えだけどバドレックス多分咲くよね、あの頭。

「ピオニー 神話」でググって出てきた話を言ってるだけなんだけど、ついでに気になったものをもう一個挙げると、フランスでワインの香りの表現にシャクヤクを用いた言葉があるらしく、ワイン→ロゼ→ローズみたいな連想ゲーム的関連がピオニーさんの名の由来の一つになったりしてるのかなとか思った。

03rd Jun 2020

ヤロー君からポプラさんまでの序盤〜中盤ジムリ+メロンさんは敬語か砕けた口調か、もしくは両立でも使い分けるタイミングが分かりやすい感じなのに対して、

終盤のトップ3+チャンピオンは口調の軸はフランクな感じでありつつ敬語優勢側もタメ語優勢側も不規則にベースと毛色の違う言い回しを織り込んでくるからセリフが難しくてなんだお前ら......感がずっとある。

(おまけに内一人は方言まで操るという)

マクワ君はあの声のつき方次第でセリフの方向性がまるで別物になりそう感を出すのが難しいのと、二次創作で塩梅を間違えると萌えキャラ口調になりそうな「〜なのです」の配置どころに迷うし、

(そういえば完成&公開してる創作で、なのです系セリフまだ喋らせられてないかも。好きなのに)

ネズ君はですますつけているだけの喧嘩売っているような口調でありつつ内容はそうでもないのと、たまに入る「おれ、ダメなやつだからさ......」みたいな言い回しを忘れがちになるし、

キバナ君は二次でしばしばガラ悪く書かれるくらいには語気が強いけど言葉選びは下手したら4人中一番硬いかも知れない上にバトル関係ないと急に大人しくなるからセリフ二度見しちゃうし、

ダンデ君は基本ホップ君と近いんだけど、なんかちょっとした瞬間に芝居掛かった言い回しが混じるからこっちも二度見しちゃう。芝居口調にもお仕事用と無意識に染み付いたやつと2種類あるっぽい。あと雑と丁寧の振り幅が一番大きい。

若干話ズレるけど、

マクワ君のバトル以外のセリフに割と高確率でつく三点リーダーやキバナ君の(あーそこの語尾“だぞ”とか“だぜ”じゃないんだな)みたいな部分にいいとこの坊ちゃん的おっとり感を夢見てるから、そこ強調したさで自分が何か描くときにバイアスがかかりすぎた表現をしている事は既にあるんだろうなと思っている。


30th May 2020

マクワ君のレアリグカの画像をスマホのフォルダに入れてあるんだけど、見るたびに髪の金髪部分を指で隠したり離して全体を見たりを繰り返して、こう、何か確認する癖がある。

正確には薄緑というか瓜カラーなんだろうけどプラチナブロンドっぽさもある。

金髪部分隠すとすごく白いなぁ。

なんていうか、髪色と表情で出している“強さ”みたいなものがあるから、地毛色100%で表情が大人しかったら一気に儚くなりそうな顔立ちしている気がするんだよなぁ、

“武装”を全て剥ぎ取ると、人形のように身動きを取らない、表情のない男の子が......みたいな妄想をしがち。

妄想はともかく美少女顔だなって思っているんだけど、その顔とがたいのいい体がセットなのが成立しているデザインが考える度に不思議だなと思う。

盾やってメロンさんのレアリグカも確認して思ったことだけど「目のハイライトのオンオフ両方があるキャラ」の中で、もしかしてマクワ君だけハイライトが入る条件が人工的に光を当てた時のみになってる?

サイトウちゃんやビート君は任意というか自然に消えたり入ったりするんだよなぁ

一貫してハイライトが無いキャラはまた意味が違うと思うし。キャラの目にも何らかの設定がありそうなのに情報が足りないけど、NPCの掘り下げってDLCでちょっとは出るのかな。

あと特典続報待ってたけど、ぼちぼち諦めて買っといた方がいい頃かな。

27th May 2020

マクワ君に前代岩ジムリーダーの事を師匠と呼んでいて欲しいと思いつつ、なんかガラルのジムリなんだかんだ全員自分の師の事を師匠呼びしてそう。

これはただのイメージというか、公式設定で明かされないまま何がネタが浮かべばこうするだろうなっていう剣時空現岩ジムのトレーナーのイメージだけど、キルクスのジム取り合戦こと親子騒動(実際ジム取り合戦だったのか謎だけど)で二分されていた町民の内訳が大まかに若年層対親世代以降だと思っていて、あのめっちゃタメ口な女の子達や又はゲームには描写されてないトレーナーの中に、1〜2人くらい当時味方しただけじゃなく厳しい特訓にまでついてきた学生時代からの友達が混じってたらいいなって思ってる。

(妄想内だとその友達らはマクワ君が岩ジムに修行に行ってる頃はキルクスに残って学生やってる)

ショウ君は前代岩ジムでの修行時代に出会って、意気投合した実は元兄弟子とかでもいいなと思う。

それはそれとして、まったく別の進路に進んだ近所の幼なじみとかが偶然同じマンション(フラット?)に何人か住んでて、特にアポもなく好き勝手に家入って来るような、鍵文化のない田舎みたいなノリがあってもいいかもしれない。

(個人的にキルクスタウンの事をなんとなく「それなりの規模の観光地ではありつつも田舎」的なイメージで見てる。陸の孤島感あるし)

以下突発的な妄想。多分何にも繋がらないと思うけどベッドのくだりだけ使うかもしれない↓

「お前の家行ってお前が不在の時、知らない子がよく部屋で寛いでるんだけどあれ何?かれこれ5回くらいサインねだられたぞ」

「あれ別の階に住んでる幼なじみだけど、彼らが僕の部屋にいる時に逆に僕が別の部屋に居る事もあるので、今度から連絡下さい」

「お前はお前で何しによそ行ってるんだよ」

「よそ......というよりはあの子らと僕の部屋合わせて同居してるようなものですので、渡り廊下と階が多い一軒家とでも思って下さい」

「うん......で、何しに行ってんの?」

「えー......調味料とか消耗品とか切らした時にもらいに行ったり」

「そんなノリなの?」

「そんなものですよ。この前なんか兄弟とチャンネル争いに負けた子が、僕が寝てる時に来て、そこのソファーでテレビ見ながら寝落ちたみたいで、朝床に転がってました」

「鍵をかける文化がないのかよここは」

「逆に考えると四六時中誰かの目があるって事なのでまあ」

「......お前の家にはあまり泊まらない方がいいな」

「そもそもベッドが小さいからいやなんでしょう?」

「普通の長さだとはみ出るんだよなぁ」

「キバナさんの部屋のベッド、イシヘンジンでも寝れそうですからね」

「イシヘンジンは無理だろう」

「試してみたい......」

「あいつの重量は?」

「500キロちょっと」

「ベッド崩壊するからやめて!」

26th May 2020

先日書いた「愛してるともマイハニー〜」のコテコテした言い回しは、あれ甘い言葉で褒めそやしていい気分にさせるというよりは、芝居がかったオーバーな物言いで笑いを取るようなニュアンスが強い機嫌の取り方で、失敗するとシッシッって手で払われる塩対応が返ってくるけど、成功するとクスクス笑ってくれるみたいなイメージ。

それはそれとして普通に口説く時にもキラキラしたものに比喩される事はあったりして、

真剣なトーンで言われると喧嘩時のような茶化した対応が出来ずに素で恥ずかしがる無防備な姿を見せるマクワ君も見たい。

26th May 2020

人間だったと推測されるポケモンとか、図鑑の説明でしれっと元人間だった旨が書かれているポケモンとか、人間がポケモンと結婚した話とか、人間をポケモンにする技術とか、

最終的にその世界の「人間」が一番よく分からない生き物感に辿り着く感じ、

サンサーラナーガっていうゲームにあった竜と人間が転生の度にランダムにどちらかになって生まれてくる設定に近いものを感じるし、

メロンさんか又は子供達の誰かが“先祖返り”みたいな現象でポケモン界のエルサと化してしまう世界があっても不思議じゃない気がしてきたし、

サトシ君の前世は9割の確率で600族ポケモン。

ポケモンの成人が10歳って、元々は初期にメインターゲット層と主人公の年齢を近くした、単にプレイヤー=キミだよ的なあれそれの名残(+他シリーズでも剣盾でも結構出てくる「父親だけ不明な家庭」含め、マザーのオマージュ)かなとは思うんだけど、

それはそれとして人が死んでもその地でポケモンに生まれ変わるという真偽不確かなスピリチュアルな説だとか、

これまた真相不明で、ポケモンの「進化」(現実で言う進化と同じ意味の進化)結果の一つが人間であり、寿命が短い生物だった時代の名残で成人年齢がそのくらいみたいな話が信じられていて、

社会的な成人の定義と、旧時代的な成人の定義が平行線のまま放置されている上に、

10年生きれば本来の生物としての寿命を超えているからいつ死んでもおかしくないみたいな原始的というかなんか蛮族の理(???)みたいな概念が何のテコ入れも無く根付いたまま10歳が成人とされていたりするんだろうか。

ジムチャレンジ紹介状や何らかの許可証みたいな紙切れ程度で軽率に子供がワイルドエリアみたいな場所に立ち入れるし、そこで死んでも自然の摂理みたいな感じがあるの普通にやばいし、

過去作でもカルト団体は出て来るけど、実際街ごとに一個はご当地カルト教団があってもおかしくない世界だよなぁとか思う(ご当地カルト教団とは)

人がポケモンに進化する為に、肉体の死をもって進化を待つ儀式が行われている宗教団体があるけれど、どういう訳かゴーストタイプにしか進化しないという、それ進化じゃ無いけど新たなポケモンは生まれてしまっている事件とかもありそう。

シオンタウンのゴーストの一部とか過去作の某屋敷のテレビから出て来るロトムあたり元人間感あるし。

あと5番道路の橋で捕まえた個体がいるのもあって、エンジンリバーサイドの無音地帯にいるシンボルのワタシラガは何となく捕まえずにいる(多分捕まえてもリスポーンすると思うけど)

なんかあそこに置いといた方がいい気がして行くたびに眺めるだけで触ってない。

別に何も意味は無いと思うんだけども。

23rd May 2020

「ああ、愛しているぜ愛しているともマイハニー、マイプラチナ、クリスタル、サファイア、ダイヤモンド、ポーラスター」

↑キバマクが痴話喧嘩してる時にキバナ君がなにかコテコテの欧米人みたいな言い回しでマクワ君の機嫌を取ろうとしている的なノリで想像していたセリフを文字に起こしたら、

ポケモンのシリーズ名みたいだった事に気付いたっていうメモ。

(上記のセリフを何かに使うかは分からない)

ママはパールでお願いします。

雪国生まれの恋人をポーラスターって形容するの可愛いと思う。

21st May 2020

メモ: 「パキスタンのイケメンその25」で画像検索するとローズさんにちょい似の人が出てくる。

09th May 2020

マクワ君に何となく社畜みたいな食生活しているイメージがあって、

手持ちやその他ジムで世話見てる子等までポケモンの食事や体調管理には余念が無いんだけど、仕事や他者のケアをちゃんとしてる反動か自己管理が疎かで台所見ると自炊した気配があまり無く冷蔵庫が飲み物とウィダー的なゼリーしか無い期間が周期的にあったり。

じゃあまったく食べてないのかと言えば、1日の中の一食だけ外食でドカ食いみたいな、若いから許される食べ方の典型みたいな状態が常習化していそう

(考えていてダンデ君やソニアちゃんもこれ系かもしれないと思った。ながら食いも多そう)

けど料理が出来ないわけじゃなく、家庭料理を一通りマスターしてるんだけど、家にいた頃、料理をする=手伝いで、何を作るかを決めていたのが母や妹だったから、献立を決めて料理の手順を頭に入れて動くという作業に馴染みがなく億劫になって、一人暮らしだから何も言われる事もなくサボり癖がついた上、仕事の忙しさが免罪符と化しているみたいな感じ。

周りが予測してない時期に家飛び出しちゃったもんだから誰も一人暮らしのノウハウ教えたりとか注意とかする暇がなかった結果セルフネグレクト気味になっているも、本人が無自覚な上、ちゃんとご飯食べてる?とかあれこれ聞かれると、やってると主張するもんだから、普段しっかりしている面しか知らないジムトレやマネージャー辺りは信用しちゃってるしで

キバマクが付き合いだして互いの合鍵を交換し、キバナ君がアポ無しでマクワ君の家に行った時にようやく発覚して、それがきっかけで、ご飯作りに来るようになったり時にはマクワ君の手持ち達回収してマクワ君を自宅にさらっていくキバナ君の姿が。

キバナ君はなんか、実家かナックルジム又は学校辺りで専属の栄養士がいる環境で育って無意識に食事も修行の一環になっていて、

その結果フードコーディネーター並みの隙のない食生活をしていて、一品一品を見ればそこまで特別なものを作ってるわけじゃないんだけど一般的な家庭料理と比較するとなんか「小洒落ている」食事が彼の中で擦り込み的に家庭の味のようになっていたので、

マクワ君に「お前自炊出来ないのかよ」って言った際に披露されたキルクスの郷土料理と「気取らない家庭料理の雰囲気」が新鮮で、マクワ君はマクワ君でマメにご飯作りに来るようになるキバナ君に段々と甘えるようになり、互いの胃袋が掴まれ合っていくようなイベントが発生する↓

「旨いな......やればできるんじゃん」

「できないなどと一言も言った事はありませんが」

「ならやれよー、あんな手際良くて普段自炊しないとか何〜?」

「毎日何を食べるかを一から考えるのは面倒で......」

「おまけに片手間な食い方しているんだろう」

「......まあ今年入ってから家では、座ってご飯食べるの初めてかもしれません」

「今年!?......今何月だ?」

「まずい事を言ったなぁ」

「ダイニングテーブルに仕事の書類積んでるくらいだしな。そういうのの積み重ねでメリハリが無くなるんだよ。まず台所で立って飯を食うな」

「キバナさんお母さんみたいですね」

「お前なぁ!そう思うなら本当のママにちょっとは甘えてこいよ」

「あーまずい事を言ったなぁこれ」

「......たまにはちゃんと会っておいでよ、兄弟のついで扱いじゃなくて」

「......」

「強情なヤツめ。それはそれとして、このテーブルなんでこんな大きいんだ?一人暮らしでこんなサイズ使うから半分書類置きなんかになるんじゃないの?まあ、この家広いけどさ」

「ソファーとかは抑えたんですけどね、こう大家族で育つと実家の大きな家具に馴染みすぎて小さいテーブルだと見てて落ち着かなくて」

「へえ、あるもんなんだなそういうの。ところでマクワ」

「何です?」

「今後時間ある時はオレさまが飯を作りに来るから限界社畜みたいな生活を改めろ」

「とんでもない表現だな......お手数お掛けしたくはないのでいいです」

「よくないしお前にも条件を求める」

「条件?」

「ヒマな時は逆に俺にも作って。すげー旨かったからまた食べたい」

「え......」

「おお何だ?照れてんの?かわいい顔しちゃって。付き合ってるんだから遅かれ早かれ一緖に暮らすかも......ってのは俺の願望だけど、家事を分担する練習くらいしといて損はないだろう?」

「......、......。......お願いします」

「フフッ、なーにモジモジしてるんだよ」

「別に......そんな、してないです」

↑こんな感じのイベント。

01st May 2020

イースター絵の作業の経緯

ポーズどうしよう→ミュシャのあの絵とか収まり良さそうだからあれ(ヒヤシンス姫)を参考にしよう→どこに座ってるんだこれ→卵だし巣ごもりベッドにクッション詰めて布を被せたような感じにしよう(ここら辺で画面にキバナ君追加)→画面内に収めようとしたにもベッド小さくない?→似たような大きさの小サイズもあるからこのままでいいか→おわり。

あの巣型のやつサイズが3つくらいあるの初めて知った。

あとこれ描いた事で巣ごもりベッドが欲しくなってる。篭型じゃなくてベルメゾンの連結型の方。

01st May 2020

これは文字に残すか悩んだ話だけど、

薄明がやっぱり発売前公開されていたキャラ中心なのかなーって感じになってきたし、

もしもアニポケの方でマクワ君が出る場合、子供向けの分かりやすいキャラ付けとして初期のシゲル君みたいなキザなセリフ回しで追っかけが付いてるとか、

又は話の主観側がメロンさんだった場合見るからに反抗期の息子っぽく描写されそうな気配がするのを懸念してる。

それ自体についてはまあアニメあるあるだし気にしないんだけど、

ただ、実況動画のコメントとかでキャラの言動から行間を読もうとしないタイプの人にナルシストだの性格が悪いだの思われていたり、若しくは「ソシャゲの高レアに設定されがちな所謂正統派美形からちょっとでも系統が外れたキャラはネタにして弄って良いし貶せばみんなに面白いと思って貰える」と思い込んでそうな人達にdisられていたのがしんどくて、数ヶ月して落ち着いたのがアニメで蒸し返しされないか不安だから、

その手の人が見た時に「面白くない、弄りようがない」描かれ方になるであろう薄明の方にだけ出て欲しいっていう期待がずっとあったし、アニメでもし上っ面だけを出されるようなら出ない方が嬉しいかなとさえ思ってしまう。アニポケに出ず、薄明でマリィちゃんみたいにチラッと出るくらいが無難で良いのかなって。

薄明側で原作では見れない部分の補完をされるのが一番嬉しいし二期がある事を期待もしてるし、アニポケ側だとしても誇張表現さえ無ければ良いんだけど......

アニポケに関してはダンデ君登場回がもうだいぶアニメオリジナル感出てたから正直あまりいい予感はしない。

でもあまり後ろ向きな事ばかり考えても仕方ないし、それはそれとしてどんな声優さんがつくか気になりはするんだなぁ。

29th Apr 2020

純度の高いダイヤほど氷に似ている

純度の低いダイヤは黄色がかっている(髪色に関連付けたいようなそうでもないような)

溶けても砕けても物質は無くならない

(今のところ特にネタとして活きるほどの何かはないんだけど脳内に概念(のつもり)として置いておきたいワード)

Wikipediaのダイヤの項目でダイヤの産出量トップがロシアだと知ってへえ......ってなってる。

そういえば人間の骨を灰にしたものからもダイヤを生成出来るらしいけど宝石の国の宝石達も肉魂骨の内の骨だったな。灰があれはダイヤが作れるなら、やろうと思えば化石からも作れるのかな。

氷も鉱石も熱で形が変わり再構築も出来るというあたりに不死鳥みたいなイメージがある、聖剣lomの珠魅も最後再生するし。こういうのあれこれ考えると親子どっちにも「砕ける」事を暗示するセリフが含まれているのがエモいなーとか思う、雪国の不死鳥は白い姿をしてるんだなぁなんて。

ところで古都の上に雪が被ったキルクスと元ネタの都市の建築物→建材→石→岩的なイメージからくる「雪」より先に「石」があったような感じとか、親子に共通する花言葉がある上でのマクワウリ固有の花言葉が古くからの繋がりとか、この辺にすごく悶々としてるんだけど、

単純に二代目(もっと世代が続いてるのかもしれないけど)という話の他に、キルクスジムが氷の前に岩だった時期があって当時のジムリーダーが親子と縁がある可能性とか考えちゃう。

ローズさんやサイトウちゃんみたいな植物の名前の雰囲気やキャラの性別で先入観による縛りをあまりしていない例を見るに母がマクワ、息子がメロンって名前でも問題なさそうなところにあの花言葉の植物を子供の方にもっていった意図を知りたい。

25th Apr 2020

週半ばに海外版剣盾のサイトとかググっていた時、たまたま海外言語版のなんか画像投稿サイト?のスクショやようつべのプレイ動画などを見つけてマクワ君のジム戦の海外版を見たんだけど、日本語で言うところの「ええい!キョダイマックス!」のええい!が英語(多分)だとHiyah!(ハイヤ!って読めば良いのかな?(英語力が無い)でなんか可愛いなっておもってたら、ドイツ語だかスウェーデン語だか分からないどこかの国版でHiyaaah!って言ってるテンション高いのも出てきて噴きそうになった。(後でWikiで調べたらどうやらドイツ語っぽい)

他国言語そんな元気なの?なんなの北欧系は戦闘民族っぽいの?(かわいい)

イギリスもロシアもざっくり見たら北欧枠だしイギリスとロシアのハイブリッドみたいな都市キルクスの民ならハイヤー!!!!!くらいのテンションの高さの方がより本場ガラルのパフォーマンス感が出ている訳なのかもしれない(?)

以下どこに書くか迷って持て余していた雑感等↓

ちゃんと確認してないから勘違いかもだけど、手持ちのセキタンザンがポケじゃらしで遊んでる時と、敵からのちょうはつに怒ってる時又は野生のセキタンザンの威嚇とで目の赤さが違う気がする。ポケじゃらしの時はあまり赤くならないように見える。もし信用している相手には体温を調節しているっていう表現だったら細かいな。

それはそれとしてセキタンザンの目が透けているのあれ材質?は何なんだろう。

直感的にイメージしたらダイヤモンドかと思うけどセキタンザンの体温を考えて、ダイヤモンドなら溶けるよなって思ったけど、そもそも身体が石炭で出来ていて代謝によって(???)石炭を常時生成しているようなものだとしたらあの身体も目の辺りの透明部分(仮にダイヤと想定する)も目に見えるくらい、若しくはそこまでいかずともかなりの速度で発生と炭化を繰り返してるとかある?

ボールから出て来る度に落とす石炭とか、新しいのがどんどん生成されているから溢れてるみたいな印象はなんとなく前からあったけど、これ真面目に考えるとドラえもんのバイバインと栗まんじゅうみたいな話になりそうだしモンスターボールの中どうなるんだ問題が発生するからあまり考えすぎない方がいいな。

(「ダイヤモンド 熱」で調べててちょっと気になった動画↓)

https://m.youtube.com/watch?v=UZ-qKvtHDnM

ダンデ君の方向音痴説、前作主人公だから剣盾じゃないマップ情報がインプットされたユニット故に道が分からないってやつが好きなんだけど、RGB→CMY(あれKはブラックナイトやムゲンダイナにかかってるって事はあるのかな)的継承説あるしダンデ君の服の赤とソニアちゃんの服の緑とかはなんとなく意識しちゃう。

マリィちゃんのフランス語表記がローズマリーで、マリーゴールドでは無いらしいっていうのとローズさんのフランス語の名前が他のアルファベット言語の表記はローズなのにフランスだけシェローズ?になっている点(わざわざ変えるのが何かを強調している?的仮説らしかった)や、ローズさん手持ちのギギギアルとスパイク商工会のロゴや、マクロコスモスが開発を手掛けた説前提としたエンジンシティの大きな歯車等を考察要素にしたローズさんとスパイク兄弟の親子説とか、肌や髪の色でキバナ君を巻き込んだ片親違いの兄弟説とかを以前どこかでいくつか見かけて面白いなーって思ったんだけど、どこで見たのか思い出せない。

あれ最初見たとき、でもローズさん元炭鉱夫だしエンジンシティの都市開発まで絡んでるかな?って思った後にエンジンシティの両サイドが炭鉱なのに気付いて、それから地味に気になってたんだよなぁ。

炭鉱夫時代に雇われ側として都市開発に関わっていた若い頃のローズさんとスパイク商工会の代表だったネズ君マリィちゃんのお母さんがエンジンシティで出会い、夫婦になって子供が生まれなんやかんやあった後に親父は変わってしまったが俺は町を捨てる気はないぞ展開に至るみたいな。

それでもって父と息子の間で「メキシコ人漁師と旅行者の話」みたいなやり取りがあったとしたらとか考えちゃうしスパイクタウンが海の近くなのもこじつけたくなる。海外版マリィちゃん、綴りがマリンっぽいバージョンもあるみたいだし。

なんかガラルリーグ、マイナーとメジャーの入れ替わりが激しいとされる割には妙に融通の利く立場に居られているジムリーダー多いように思うんだよね。癒着にまみれたリーグ界でそれでも自身の実力を見て欲しい若手達の横をすり抜けるように無名の一般人が少なくとも二度もチャンピオンになって......なんて事を言うんだ、やめようこの話。(やめない)

19th Apr 2020

先日キバナ君が動画サイトにチャンネル持ってる話した中でマクワ君は個人チャンネル持ってないって言ったけど、生配信は無いけどスポーツ講座系動画の不定期投稿する用のは持ってるかもしれない。

スタジアムの休業日に撮ったらしきバク転のコツとか体操競技系の講座がメインで、その運動神経の良さからコメントとかSNSでしばしば、ダンスとかやってみませんか?パルクールとかどうですか?みたいな事も聞かれるんだけど、忙しいからあまり種目は増やさないとかキルクスは土地柄パルクールに向かないなどと適当に返してたある日唐突に、初心者でも分かるスノーボード講座とか始まったりする。

で、バク転のような出来る人が限られる体操競技の類よりハードルが低いって理由で視聴のみだったファンの中に動画を参考にスノボを始める人が出だしたのを鉄道協会辺りに目をつけられスポンサーが付いて、全部雪のせいだ的なポスターの撮影する事になる。

っていうかそういうポスターが見たい。

19th Apr 2020

またキルクス親子の謎についての話だけど、この親子について何か考える際に公式からの情報が無い限りはお母さんを毒親とは考えたくないなっていう個人的願望(っていうかポケモンに毒親が出てくる設定がある時はゲーム本編の中で出て本編の中で顛末まで描写されそう(無印本編で描写が無いのに続編やDLCでいきなり発覚みたいな事はしないという勝手なイメージ)があるってのも込みで、ポイピクやピクシブに上げたキバマクの時系列で息子の主張に対し母が修行後自分とバトルして勝つ事を課題として出しているのは、

あの時点でというかもう街を巻き込んだ騒ぎになるよりも前の内から息子のやりたいようにさせても良いという気はあったけど、外野が思いの外騒ぐもんだから、あの子はジムを継ぐ前にそういう人らを黙らせる実績を持っておく必要があると、現状じゃ悪気のない人達の良識だとか正義感に潰されると、お母さんが考えた結果、スムーズな継承じゃなく親子対決に相成りましたみたいな経緯があった事にしたいって意図でああしてる。(あくまであの時系列表時空の話)

因みに英才教育をするくらいなのでジムを継がせるという狙いは産む前から既にあったとして、もしも息子がジムリーダー以外の進路を選ぼうとしたらどうなるかについては、また違った話に発展するのかもしれない。

ついでに時系列ではキバマクの出会いを4歳と8歳っぽく見える風に書いてたけどマクワ君が覚えて無いだけで赤ん坊の頃から幼児期のキバナ君と面識があった事にしてもいいかもしれない。

キバナ君の親はなんだかんだでリーグ委員会と懇意にしている企業トップ〜役員あたり(マクロコスモスバンク代表取締役とか)説を個人的に夢見てるところがあるので、自分の子をメジャーリーガーとして売り出したいキバナ君のパパが息子がまだトレーナーにもなれない歳の頃から関係者や各地のジムリーダーに顔見せに回っていて、3〜4歳くらいのキバナ君がキルクススタジアムに連れて行かれたとある日、パパがメロンさんと話をしている間ジム内を散策しながら待っていた時に、控室のソファーに置かれたクーファンの中で寝てる生後数ヶ月くらいのマクワ君を見つけて、側にいたスタッフ又はトレーナーと「赤ちゃん見るの初めて?」「うん」とか話してるのが最初の出会いってのもアリだなって思った。

そうで無くとも、ゲームはガラルに越してきた他地方人の主人公目線だから分からないだけで、ジムリーダーやトレーナー間で、家族や次期後継候補の情報が回っていたり直接的な面識も結構濃い感じを想像しているし、カブさんポプラさんメロンさんに関してはゲーム時点で30代以下である現役のジムリ+マリィちゃんの中からそれぞれ2、3人くらいを子守りした経験があってもいい。

ときにゲーム上では岩も氷も同じ位置に建っているキルクススタジアムだけど、これの解釈でたまに迷ってる。

バージョン毎に4キャラ分のジムの位置やらなんやら設定するよりも流用するのが楽くらいの大人の事情的な理由で意味は無いんだろうけど、あえて考えるとしたら公式サイトのマクワ君の説明文にある「別のジム」とやらはガラルのどこにあって、なんで彼がジムリーダーになった時点でそのジムを継がず親のジムを道場破りした風になってるのか(ここら辺で既にミスリードまみれなのかも知れないけど。まず街を二分する事件がジム取り合戦に発展する件とセットなのかもよく分からないし)あの別のジムとやらが何を指すんだろう、

別のジム=岩ジムだとしたら、

ダイマックス出来ないエリアにあるマイナージムだから、出来るエリアのジムを欲しがった→別にスパイクタウンのように出来なくてもメジャーリーグに参入しているケースもあるから、ダイマックス可/不可は上を目指す上では必ずしも必須では無い、と言っても目的上目を引くダイマックスはジムリーダーになるにあたり欲しかったみたいな。って線だった場合相当大胆な真似した事になるよなぁ。


別のジム=岩ジムのケースその2

門を叩いて飛び込んだ場所で評価され、そこにずっと居るつもりだったけど、あんたのやりたい事は認めるからうちのジムは継いでおくれと母から事実上引退宣言を受けて、同じく引退を考えていた前岩ジムリーダーと母との板挟み事件を経てキルクスジムを継いでるルート。息子胃痛起こしてない?大丈夫?


別のジム=岩タイプじゃないジムのケース

「いわタイプへの憧れから別のジムの門を叩き、その道を極めている」とあるから岩じゃないと分脈的におかしいのでまず無いけど、ガラルに岩ジムが無く、複合で岩タイプを含むポケモンに関する知識に明るいジムリーダーに師事したケースがあるとしたら、可能性が一番ありそうなのは炎ジムかなとか思ったけど氷の英才教育を受けて炎ジムの門を叩きそれを極めた岩タイプって無茶苦茶なのでこれは言ってみたかっただけ。


別ジム=ガラルにあるジムじゃないケース

ゲームやってる感じだとゲーム上に出てくる以外の町は無さそうっていうかガラル内のマイナーリーグにジムと、それを建てる場所はあるのかっていうそもそもの問題で、マイナーの実態が分からないとまずジムの存在が謎。


別ジム=鎧島の道場のケース

これが一番ありそうな感じかな。今分かる情報からして少なくとも鎧島に用があるトレーナーが2タイプともマイナーリーグらしき毒とエスパーな辺り、ガラルのマイナーリーグを総括する修行場がそこだとしたら話がシンプルになるというか。

で、メジャー枠は8タイプまでで「ガラル本土にあるジム」は8件+シュートスタジアムのみ、それでもってメロンさんの息子に会ったらボコボコにしてよねってセリフが、「剣もプレイしてね」じゃなく「盾プレイした人は鎧島で息子と会えるよ」的なメタメッセージだとしたらDLC俄然楽しみになってくるんだけど。ないかなぁ。

でもどういう線で考えようとしても結局例のカードのあの親子ツーショット何というのに話が戻ってくるしほんと謎

本当にいつの時期に何のタイミングでどういういきさつでユニフォーム姿で親に遭遇して写真撮られてカードにされてるの息子......盾のマクワ君の行動が全く想像出来ない。

17th Apr 2020

薄明っていうかガラルって、プレイヤー(視聴者)の観測範囲の限りだと綺麗な世界で、そこに住む人は前向きだったり逞しかったりするけど優しい世界ではないんだよな。って言っちゃうと現実と対して変わらない感出る気がするけど、目に飛び込んでくる情報の殆どがきれいすぎるから際立って感じるみたいな。アニメで見る「光が強いほど影も濃くなる」の図みたいな。だから現実だったらスルーできるような影にも視線がいっちゃうみたいな感覚がすごい。

「薄明」なのに。映像そのものは柔らかいのに。

あと1話のあの手紙、6話になるまで触れられずギリギリで読まれて最終話に1話の回収ターンが来るのかなって思ってたんだけど次回動きがあるのかなとか、そういう事をあれこれ考えたあたりで、ロールケーキ半分を一口で食べるシーンをふいに思い出して「へへっ」てなってる。寝そべるマホイップはタバコ屋とか八百屋で飼われてる猫みたいでかわいい。

話の流れ的に完全に不意打ちのマリィちゃんとか、スポットが当たるポケモンが必ずしもその回の主役の手持ちではなかったり、ポイピク側にも書いたけど本当何のタイミングで誰が出るか予測つかないな。

17th Apr 2020

このメモに先日(4/8)書いた悪魔天使パロの設定覚え書きで舞台のイメージをイギリスのバース市っぽくしたいって言ってる話の関連で、転生体(人間のすがた)のマクワ君にシュエット(フクロウ)って名前を付けたいって思ってて、バース市にあった神殿の女神のしもべがフクロウってのに繋げたというかダシにしたようなものなんだけど、

そのしもべのフクロウに纏わる諺がちょっと面白くて、

パロではタイトルとか小ネタとしてしか使う予定ないけど、パロ関係なくマクワ君のキャラ考察に活かしたいというか微妙にこじつけられそうな気がして頭悪いなりにあの諺から何か収穫出来ないか最近反芻してる。

伝統や遺跡に纏わる要素が各地に散りばめられたガラルの中で街の解説が古さに触れている3エリア(ナックル、ラテラル、キルクス(ハロンも古い町だとわかるけどあそこジム無いからノーカウント)にいるジムリーダーの中で、一番新しい事に向かっている印象があるキャラと、「古くて過去のものになりつつある知識や文化」という物ありきで初めて哲学が生まれるという話を指す言葉である「ミネルバの梟は黄昏に飛び立つ」と、ついでにその言葉に含まれている「黄昏」をブラックナイトとその前後の世界の変化も巻き込んだりして何か見出せないもんかなぁって事を考えてる。

元ネタからして歴史のある場所に生まれた子が、その古い世界で知識というかけらを拾い集めては、黄昏の瞬間までに自分なりに構築していった己の哲学を携えて、来たるべき時に飛び立ち、そうして新しい時代にたどり着くまでのプロセスを描くような話で、良いアイディアが出てこないかなと。

ガラルの旅順が産業革命に絡んでる事を意識して見ると後半に出て来るキルクスは位置的に時代の爛熟期〜過渡期へ進むまでの始まりに当たったりしないかな、終わりの始まり。

あの町からシュートシティまで景色がずっと「冬」なんだよね。

17th Apr 2020

宝物庫の番人っていうはっきりした肩書きもある訳だし、西洋の竜が宝を守る的な概念のやつをキバマクでもやりたさがあってマクワ君は宝石って言っても人為的に形作られた貴石より荒削りな原石とか鉱物的なイメージの方が似つかわしいと考えてるんだけど(特に内面的な意味で。単純に見た目の話ならいくらキラキラに飾りたてても良いとも思ってる)

綺麗な鉱物、特に過酷な環境下で生じて形作られた物には毒性があるものも存在するってのを何か上手いこと織り込みたいなあなんて思ったりしてる。

毒のある鉱物には確か鮮やかな青色をした物もあった気がする。

綺麗な花には刺があるけど綺麗な石には毒があるみたいな。

それとイギリスの紋章とかによく書かれるワイバーンも尾に毒を持っている説があるようなので、互いの毒に蝕まれるか、自身の毒で相手の毒を制するかなキバマク妄想もしたい(今のところまだ特に案はない)

15th Apr 2020

メロンさんのレアカード見れば見るほど謎で、ポケモンの設定ってタイトルや媒体毎にバラ付きがあるっぽいからそもそも現時点で詳細な設定があるかどうかも分からないんだけど

息子がユニフォームを着ている→マイナーリーグにいる?

見た目が剣と一緒→これ単に同一モデルを使うためかと思った事もあるけどわざわざ髪型違うバージョンを作ってあるキャラでこれは何か意味があると思う。

盾時空でもファンクラブがあるのはカードの文から判るし、じゃあマクワ君がそういう活動を始めた時期はいつなのか、キルクスを二分する騒ぎはいつ始まってどのくらいの期間をかけた話なのか、この辺の順序がどうなっているのかで結構話が変わって来るかと思うんだけど、

盾だとマクワ君、ジムリーダーですら無い可能性があるのにファンクラブを持っているってのがちょっと引っかかる。(剣のみの情報しかない内は自分の城を得てからそういう活動を始めたイメージを抱いていたから)

岩ジムの門を叩いた時の年齢が何歳だったのか、いくつだとしても鞍替え先のジムでルーキーの子がそんな活動始めた時の先輩トレーナーの反応は?

あるいは新入りが才能ある子だからって理由で岩ジム側がジムを盛り上げる為にあのキャラで売り出す事を勧めたとか?

何にしてもあの子岩タイプ目指した時点からリーグファンの中の保守的な高年層にアンチが多そう。

だからこその同年代〜若年層支持獲得の為にあのキャラでやっていく事を選んだ(若くは勧めを受け入れた)のかもしれないけど、

メジャーリーグのジムリーダーって肩書きを持って無い盾世界線だと、目立った結果を出しておらず親に対抗するも敵わず、ファンからは半ばアイドルと混同され、アンチからは反抗期の放蕩息子みたいな評価を受けているかもしれないイバラ道真っ只中みたいな状況に置かれてるんじゃ無いかとか悶々と考えてしまう。

そもそも目的が岩タイプのイメージを変えたいって点を考えた時、例えば旅に出て各地方の大会などに参加して印象付けに取り組む等の選択肢は彼の中にあったのか、ガラルという一つの地方でそれが為せれば満足なのか、扱うタイプこそ主張しても親の後を継ぐであろう未来自体には抵抗が無い、若くはそのレールに疑問すら持たなかったのか、

それとも家を飛び出して廻り道をしたものの結局世襲ルートに無意識に帰り着いてしまったっていう呪いめいた話なのか

(攻略本のインタビューにあるガラルのメジャーとマイナーの入れ替わりが激しい設定がキルクスジムに関してはどのくらい影響してるのかも分からないしキルクスが何代も氷のジムかつ世代交代をしているって感覚で考え過ぎない方が良いかもしれないけど)

エリートコースを蹴るだけの気概があるんだから広い世界に飛び出す道もあったかもしれなくて、サトシ君みたいな旅をする方が実は向いていたかもしれないけど、マクワ君まずそういう発想自体が欠片も頭に無かったんじゃないかとか、誰が悪いという訳でもなく自然とそういう子に育ってしまっていないかという考えに至って、だとしたらもう本当に世間知らずのお坊ちゃんというかもはや籠の鳥じゃん本人にとって救いがない意味で「育ちが良い」んじゃん?って勝手に妄想繰り広げて頭抱えてる。

お母さんが期待した以上に親に対して従順な子であった時期があって、今もその性質を引きずっているけど本人含めて誰も気付いてないからあんな常時神経張り詰めてるような子が出来上がってしまってるとかない?

っていうかメジャーとマイナーの発言力や影響力ってかなり差が出ると思うんだけど、剣はそれがあるから

頑張っていくための武器というか命綱というか攻めにも出れるポジションをとりあえず確保できている感あるのに対し盾の状況本当ギリギリすぎない?大丈夫?

パフォーマンスとかスタイリッシュさとかは岩タイプの印象を変えたいっていう広い意味合いの範囲での入り口というか、まずは大勢に目を向けてもらう為の手段であって、本懐は岩タイプの強さを知らしめたい一本なんじゃないかと思うから、手段と本懐は平行のまま交わる事はないんだろうなと。そう考えた上で下手したら親の七光アイドルみたいに見られているかもしれない盾時空の彼は相当苦しいんじゃないかな。

これらを全部踏まえた上でトーナメントのマクワ君の何もありませんただ勝つだけですってセリフ思い出すと興奮する。自分を見せたがらないにも程がある。

負けると控室に篭もるのも、そこで落ち込むのか、反省会をしているのかいずれにしても本人にしか分からない、天の岩戸みたいに外界をシャットアウトして何でも一人で消化しようとして、何でも一人で完結する癖があったりして、ストイックな親に英才教育を受けて育った事で人からの称賛も上手く受け取れないままに、いつしか他者からの評価もビジネス的にしか捉えられなくなり、ただ自身の行動のみが結果に直結する「強さ」というものしか信用できなくなり、その結果出た言葉が「何もありません」だったりしたらどうしよう。

純然たる強さしか信じない、裏を返せばそれに依存している?

英才教育自体にどういう思いを抱いているかも分からないけど、皮肉にも母親の厳しい面をそっくりコピーしたように育っているのかもしれないし、親子共々なにかガチガチに固まった塊を抱えているのかもしれない。

氷も鉱物も条件を満たせば柔らかく融解する事はあるけれど、彼らにとってそういうトリガーになるものは何なのかって感じ。

あとリーグカードの親子が顔を合わせていないっていう話の程度も謎。

まずリーグカードも本人が書いてるんじゃなくライター?がいる感じあるし、ウチの長男ったら全然顔見せないのよーもう10年くらいは見てないね(昨日会った)みたいなメロンさんの適当おかんトークを真に受けてか悪ノリしてかであんな文になったってオチがあるかもしれないし、

それであのカードを息子が見て苦笑混じりに何これとか言ってる世界もあるのかもしれない。

話がズレるけど、目的を考えたらガラルだけに留まらずあちこち見てきた方が良いようなマクワ君に対して、他地方ならば簡単にチャンピオン狙えるけど目的はそこじゃないとはっきり決めていた筈がプレイヤーの介入によって目的を見失いかけるという、マクワ君と良い勝負張れそうな拗らせを抱えるキバナ君との対比とか似通った部分とかに触れるキバマクが描けたらいいなとか思ってるけど、だからこその弱い部分をわざわざ暴かずにお互い相手に帰る場所的な役割を求めつつ無駄に傷付けない事で末長くやっていきたい最初から熟年夫婦みたいなキバマクが、疲れてボロボロになる度に二人きりでひっそり巣篭もりしているようなニュアンスの話も良いんじゃないかっていう、二人の傷やら何やらを広げたいのか舐めたいのか分からないジレンマ(?)に陥ってる。

12th Apr 2020

今2月頃までにポイピクに流してたネタから引っ張り出したもの描いてるから作業が水面化しつつあって動きが地味だけど、次回まとめられたらいいなと思ってるのは

イースター絵

クリスマス会の次の日にキバナ君が二日酔いしてる話

告白話

お風呂で歌う話

着ぐるみパジャマ着る話

辺り

12th Apr 2020

ジムリーダー(特にキバナ君が居る率高い)が配信してる系ネタピクシブでも沢山あるからすごくn番煎じだけど、最近もっぱら仕事中の妄想がネット配信するキバマクなので脳内整理を兼ねてちょっと文字化する。

キバナ君がジムリーダー就任した頃くらいから動画や生配信する為のチャンネルを持っていて(マクワ君はジムの広報用チャンネルはあるけど個人用チャンネルは持っていない)初期は仕事絡みの動画を上げるだけだったのが周年記念配信をするようになった辺りから個人的な動画も流し始め、一番多いのはキャンプ動画でしばしばゲストも出てくる。(半年に一回くらいルリナちゃんの沖釣りについて行く企画とかある)

わちゃわちゃした企画系も一定周期で流し、キャンプ動画もそういう系が含まれるけどそれと別に無言で雰囲気重視のシリーズがあって、

https://m.youtube.com/watch?v=Qq810e6Lp0U

↑この動画みたいな淡々と料理した後のんびりご飯食べてるだけみたいなやつとか、あと同じ系統で家で料理するバージョンとか、または黙々と釣りのルアー作ったり自転車の整備とか手持ちの世話してる所映すだけのとか無言シリーズは若干ASMR動画っぽくなってる。

生配信も初期は企画物が多かったけど数年前くらいから予告無しで始まってだらだら喋ったり気まぐれにコメントに反応したりするだけのだべり配信を頻繁にするようになって日常化してる。

って感じの前提があって、キバナ君のチャンネルにマクワ君が初登場したのがそのASMRキャンプ動画で、動画の後半に川辺で一人で遊んでる所が映る→キバナ君に手招きされる→食事シーン→動画の一番最後に何かを見上げている横顔で終わるって構成で、

かわいいとか空気感がエモいとか概ね好評だったもののその後出て来るとしたら大人数企画物にちょっと顔出すくらいで単独参加は最初のだけって状態が続いた数年後、

交際宣言後しばらくして、だべり配信で画面にチラチラ映るようになったのをきっかけに徐々にレギュラー化する(半同棲してるから自然と映っちゃうしってのもある)

といってもキバナ君と一緒に何かやるとか会話するといった感じではなく、ソファーに座って配信してるキバナ君に無言で画面外から妙なちょっかい出してくるというサイレント芸をかましてきてシュール系コントみたいな様相を醸し出している。(ので、キバナ君が隣(画面外)に向かって話しかけている絵面が基本状態になってる(たまに手が伸びてきてしょうもないイタズラをする)

回数を重ねるうちに視聴者もそういうスタンスとして順応していくんだけどそのサイレント芸を初めて見た頃はあの配信だとなぜ喋らないのかという謎の考察が流行り、あれはファンサしないオフの姿に違いものを見せている説にまとまっていくけど、本人の口から特に何も明かされないので地味に謎が続く。(実際そういうノリで遊んでるだけ)

ただキバナ君も視聴者も油断してる頃に出し抜けに一言喋る瞬間もあるのでそういう時にコメントがシャァベッタァァァァァァァ!!!系のスラングで沸く。

09th Apr 2020

ジムリーダー同士のカップリング全部に言える事だけど完全な同棲や結婚からの同居をするのは職業柄厳しいというか片方が離れた場所から出勤する事になる点が引っかかるから絵に描いたような結婚生活みたいなのは考え辛いし、その結果恋人時代のまま相手の家にたまに寝泊りする感じが続いてこれじゃ前と対して変わらないみたいな事を一方が言い出したり密かに悩んだり......みたいなイメージに行き着きがち。

仮に新居買っても元のお互いの家に行くので事足りる感あるし、

じゃあいっそその新居をリゾート地にでも建てて別荘みたいに......って考えてもどのくらい使うのか、普段の管理どうするのかとか考えだすとイマイチ実用性ないし、(別荘なんてそんなものなんだろうけど)

でもあえて鎧島辺りに別荘持ってる新婚キバマクはアリなのかどうなのか悶々と考えてる。

あの二人に空の一軒家渡して好きにさせたらどういう内装にするんだろう

鎧島南国感あるから漆喰壁で、バルコニー付きの二階建てっていう外装のイメージだけはある。

あとちょっと高台だといい。

窓枠は地中海っぽい青色で玄関までのアプローチは白っぽい石畳で......

これどうぶつの森でも買えば作れそうな気がする。

どうぶつの森って今まで一度もやった事無いけど(ひたすら大型建造するのとかが好きだからマイクラのクリエイティブばかりやってた)最新作の博物館?が好み過ぎて元々今年中にはやる気でいたんだけどあれ屋根の形とか窓枠のカスタマイズは出来るんだろうか。

とりあえずエキスパンションパスの内容次第では鎧島に別荘があるキバマクのネタを考えるかもしれない。

特典のぬいぐるみ第二段とか来るかもしれないって思ってまだ買ってないけどエキスパンションパス。

でも通常購入特典の情報出てる辺り続報はもう無さそうな気もするから待つのは5月までかなとか若干チキンレースのような気持ち。

09th Apr 2020

トップジムリーダーって肩書きに単純な順位だけでなく役割的な物が付随すると考えてるんだけどキバナ君委員会と各ジムリの間に位置する中間管理職的な立ち位置なんじゃないかと思う。

各ジムから提出された決算書とか報告書とか一旦ナックルジムを通してたりなんらかの通達とか周知とか会議の進行とか、他ジムに訪問して施設点検に立ち会ってレポート回収したりとか。

年長ジムリのアシストはありそうだけどなんか一番庶務っぽい事してるのがキバナ君ってイメージある。ジムと別に宝物庫任されてるからってのもあるかも知れない。

他にも城内施設の一部管理も任されていて、鍵を所持している彼しか入れないエリアとかあって、たまにここに入った事は内緒だぞとか言ってマクワ君連れてこっそり散策ツアーやっててほしい

08th Apr 2020

ようやく盾を買ったから忘れた頃に自分で振り返る為の主人公と御三家の名前と決めた経緯メモ。

性別は女の子、肌は剣と同じ白い肌(金髪碧眼と色素薄い系が好き)名前はアルニカ

アルニカって名前は昔何かのゲームかマンガのキャラを雑誌の紹介ページで見てこの名前好きだなってのと、その際にたまたま花の名前である事を知ったのを今になって急に思い出し、ググったら黄色い花だったからこれにした

剣データのパートナーがメッソンで最近マジカル交換でヒバニーが来たから盾御三家はサルノリにしようと思った(剣の図鑑完成してない)タイミングでそういえばアルニカの花言葉ってなんだろうって調べた時にアルニカの和名が兎菊だと知って迷った末ヒバニーになって流れでヒバニーの名前をキッカ(菊花)にしたけどkickerって事でダブルミーニングに出来るから良いんじゃ無いかな

剣でその内アカウント増やして二週目やる気だからサルノリはその時に選ぶ予定

1周目殿堂入りパ

ラムネ(インテレオン♂)

ひめ(ヒメンカ♀(かわらずのいし持ち)

カーボン(セキタンザン♀)

アルファド(レパルダス♂)

おもち(モスノウ♂)

Bose(オンバーン♀)

ワタシラガも可愛いけどヒメンカが可愛い過ぎて進化させられない

レパルダスは♀捕まえてドロンジョってつけるつもりでいたら♂が来たからクロノトリガーの魔王が飼ってた猫の名前になった(でもヤッターマンリアタイで見た事無いからよく知らない)

Boseはヘッドフォンメーカーから

おもちって名前のユキハミとモスノウはきっと日本中に大量に居ると思う

08th Apr 2020

ちょっと前にポイピクに上げた天使悪魔パロのメモでダンデ君の設定に成り上がりって言葉使ったけど、成り上がりってあんまりいい意味の言葉じゃないんだなぁってのと「叩き上げ」の事を支えて上げてくれる第二者〜第三者が存在して成立する言葉かと今まで勘違いしてた事に単語をググって気付くなどしてる。日本語って難しい。

以下何となく固まりかけている天使悪魔パロの設定。

キャラ名は日本語版じゃなくて英語版にしそう。

マクワ君の転生先である街はキルクスの元ネタらしいイギリスのバース市のイメージで背景に微妙に似てるっぽい感じのを描きたい。

「天使長」は日本の地獄で言う所の閻魔様みたいな仕事をしてる天使の役職名なんだけど閻魔様みたいに一人ですべての死者の審判を担当してるわけじゃなく天界内の地域毎に支部があって、複数人の天使長がそれぞれ所属して各所で分担している感じ。代変わりしつつ常に20人くらいいる。

天使は背中の羽の数、悪魔は頭の角や種族によっては体に浮かぶ紋様の形で位が判るようになっていて、それは後天的に変わるケースもあるんだけど、

これらのパーツには先天的に法則があって一生変わらない部分もあったりして、

特に天使は翼の形や色、背中以外の場所にどんな羽が生えているかで出身地が分かるくらい環境の影響を受けた遺伝パターンみたいなのがある。

(天界内の地名はシンプルに〇〇の国みたいな感じ)

障害物の無く風の流れを掴みやすい草原地方の生まれだと羽のみっちりした大きな翼、

崖の隙間を縫うように飛ぶ事が要求される山岳生まれは風切り羽が多く、全体的には細くて小さめの小回りの利く翼、

水辺の生まれは撥水性の高い水鳥のような翼、浮きやすいけどそれ自体に実用性はあまり無い。

湿地、熱帯には白い羽の個体がほぼいなくて、保護色か目を引く色かに分かれ、頭に数本冠羽のような羽が生える個体もいる。天界の中で最もカラフルな羽を持つ種族がここ。

砂漠の生まれなら長距離の移動に耐えて寒暖差にも対応できる筋の発達した、羽の1本1本は薄くも、大きくて体をすっぽり包むような翼、

寒冷地生まれはほぼ空を飛ばず体温を保つ為の柔らかくて保温性の高い翼。

雪原地帯は日光が当たらないからか真っ白な翼、逆に寒冷地の中でも雪の降らない凍土は僅かな太陽光から熱を確保する為に黒い翼に進化したとかそんな感じで。

寒冷地生まれは手足や頭に小さな翼がある個体が多く、さらに生え際を覆うようにふわふわした小さな羽が沢山生えていて全体的にモフモフしてる。

吹雪に順応した結果空をあまり飛ばないため、翼で体を包む習性はあるものの歩くのに邪魔にならないように進化したのか、砂漠生まれほど大きな翼にはならない。

07th Apr 2020

マクワ君が一人暮らしをしてると想定した場合のイメージで、早く独り立ちしたかったから中古のマンションに賃貸で住み、数百キロある手持ち多いから部屋は一階(ポケモン世界そういう家庭多そうだから現実とは桁違いに家が頑丈とかあるかもしれないけど)で、

雪国っていう不便な土地柄と古い建物の多さからかキルクスは比較的安い物件が見つけやすくて、マクワ君が住んでる所も、ナックルシティの新築ワンルームと同じ値段だけど3LDKだったりとかしてもいい。

キバナ君はなんならもう子供の頃に城の居住区の一室をあてがわれてそこでずっと暮らしているとかアリかもしれない。

(お風呂とかは各自任意で増設するから元々は無かった(城内に大浴場等があるからつけない住人もいる)

母校も職場も自宅というか自室と同じ建物の中にあるからずっと自分の庭みたいな感覚あったり、

住み始めた頃に添え付けで置かれてた学習机や家具類を城内のどこか別の部屋に移し好き勝手に部屋の内装いじってる内に元々いかにも古いお城の一室って感じだった部屋がそこだけ今時の住宅感出てて、何も知らない人がキバナ君の部屋に入ると古城からいきなり世界観変わるから脳がバグるって言われているとか、

実はいくつかあるナックル城内脳バグスポット(?)の一つとして名を連ねているとか。

まあ普通にマンション暮らしでもいいけど。

07th Apr 2020

(ポイピクの、ここへのリンクを貼ってある投稿に添えてある絵に付けたかったけど字数不足で入らなかったセリフ↓)


「今頭の上で欠伸したでしょう」

「わかる?」

「分かりますよ何かゴリゴリしてるし、あと擽ったいからその顎触るのやめて」

「お前これ好きって前言ってたじゃん」

「え、言った覚えないですよ?」

「ああ何度かイッた後だから記憶飛んでんのかな。あん時のお前どこ擽っても可愛い声いだだだだだ痛い痛い変なとこ抓んな」

「そういうはしたない話はお家の中で留めましょうね誰に聞かれるか分からないので」

「いやでもジム内なんて俺らくっついてんの知ってるやつばかりだし多少……あーやめろ!その手開きながら膝小僧に全部の指一斉に滑らすやつやめろ!!ゾワゾワする」

「じゃあ静かにする?」

「ああするよ……って待て誰か来そう!」

(慌てて普通にソファーに座る二人)

「……多少、ねぇ」

「うん!ああいう話は家の中だけにした方がいいな!」

「……」

「何だよその顔」

07th Apr 2020

マクワ君、ニコ動とかのコメントで名前が挙がっていた合いそうと言われてる声優さんのサンプルボイスとかいくつか探して聞いてみた事があって、普段の喋りやバトル中のセリフを基準に考えるとなるほどなあって思うんだけども、

ジムミッションのあの「さあ感じて」とか「どきどきするでしょう?」とか「目をこすってはダメ」とか「〜なのです」とか妙にあどけないセリフ回しのせいで個人的にはオートマタの9Sくらいの少年声で脳内再生されてしまう。

こういう声↓

https://m.youtube.com/watch?v=6V_sYdgufgs 

https://www.youtube.com/watch?v=lW7j2Y1Vzow

このまんまだとやや幼い気もするから

声そのもののの高低とか体格からくる音の太さみたいなのはもう少し年齢高く男らしくって感じでもまあいいけど、

軸になる声質がこの系統だったら好きだなぁ。

トーンは高くハリがあるけど柔らかくて基本おっとりした調子の喋り方みたいな、でも言葉の端々がいたずらっぽい、歳下感が滲み出ているこういう感じの演技をする声優さんの声で「キバナさん」って言ってるのを聞きたい。

07th Apr 2020

携帯からテスト

07th Apr 2020

テスト

Show more

Published with Notepin